JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年07月15日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

フィリピン新大統領が中国大使と会談

フィリピンの新大統領に決まったロドリゴ・ドゥテルテ氏(南部ミンダナオ島ダバオ市長)は中国間の南シナ海をめぐる問題の解決に意欲を示していたが、16日、ダバオ市内で早速駐フィリピン趙鑑華中国大使と会談。会談は経済問題が中心だったようで、領土問題に話は及んだかとの質問に大使は笑顔でコメントを避けたという。6年に及ぶアキノ政権下、戦力的な重要な海上拠点である南シナ海問題関係が急激に悪化。国内の反発は予測されるがフィリピンの対中強固路線が変更されるとの懸念もある。中比関係は強固なものだが、「周知の理由により、両国関係は深刻に損なわれた」としていた中国外交部も新大統領を祝福し、新政権における2国関係の発展を期待している。」

5月16日付比『マニラビュレティン』は「中比の関係強化」の見出しで以下のように報道している。
・月曜午後、次期大統領が在マニラ中国大使と会談、中国との長年に及ぶ領土問題での緊張が高まる中、関係改善と強化で一致、「親善的で率直な意見交換」を行った。
・中国大使館は声明で、趙鑑華大使は「両国はよい隣人、パートナーであり親戚だ。中比の相違点を詰め、これまでの親善協力関係をより一層強めたい」と述べているとした。...
全部読む

 

新フィリピン大統領の素顔

フィリピンの大統領選挙で反主流派で扇動者 ロドリゴ・ドゥテルテ(南部ミンダナオ島ダバオ市長)が当選確実となった。他候補のグレース・ポー上院議員、アキノ氏の後継指名のマヌエル・ロハス氏を584万票引き離し圧勝とみられる。死刑制度がなく犯罪が横行するフィリピンでドゥテルテ氏は「犯罪者は射殺」など過激な発言で知られており、経済成長のさなかも貧困や格差問題を解決できない既存政治への批判で支持を集めたことから、「フィリピンのドナルド・トランプ」氏になぞらえられている。大統領就任の暁には中国間の南シナ海をめぐる問題の解決を目指すとしている。

5月9日付韓国『コリアタイムズ』は「4枚舌の政治家はフィリピン大統領になれるのか?」との見出しで以下のように報道している。
・月曜フィリピンの大統領選挙が開始され、71歳、南部ダバオ市長を歴任したフィリピンのドナルドトランプと称されるロドリゴ・ドゥテルテ氏の当選が注目される。
・最新調査統計では33%で首位。前内務・自治相マヌエル・ロハス氏と上院議員グレース・ポー氏が20%台で続く。...
全部読む

その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組