JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月24日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

英国に協力したアフガニスタン人に対する英外務省の失態を内部告発者が暴露(2021/12/07)

今年8月のアフガニスタン撤退のへの対応に携わった英国外務省の内部告発者が、当時のイギリスの外務大臣、さらには同省自体が、カブールから英国に協力したアフガニスタン人を避難させる際の対応に重大な欠陥があったと英下院外交委員会で証言した。

『デイリーメイル』によると、英国外務省の若手職員であるラファエル・マーシャル氏は、米国がアフガニスタンを去り、タリバンが政権を取った8月、英外務省の職員はワークライフバランスを優先して自宅に残り、残業を拒否したため、兵士が代わりにデスクワーク対応のために連れてこられなければならなかったと証言している。

また、ジョンソン首相が国会議員に未読のメッセージはないと言えるように、何千通もの嘆願メールが開かれたが、実際には処理されていなかったとも主張している。...

全部読む

 

COP26:ロンドンでの会食の為にプライベート・ジェット利用した英首相に批判集まる(2021/11/05)

英国のボリス・ジョンソン首相は、国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)が開催されているグラスゴーからロンドンまでプライベート・ジェットで移動し、高級会員制クラブでテレグラフ社の元同僚たちと再会のディナーを楽しんだと報道されている。野党である労働党から「驚異的な偽善」だと批判されている。

ジョンソン首相は、COP26の開会セレモニーで、世界の指導者たちは地球温暖化を食い止めるために「最後の機会であり、今すぐ行動する必要がある。今日、気候変動問題について真剣にならなければ、子供たちの時代には手遅れになってしまう。」と発言していた。

しかし、英メディア『イブニング・スタンダード』『インデペンデント』によると、ジョンソン首相は、気候会議が開催されているスコットランドからプライベート・ジェットを使ってロンドンに移動し、デイリー・テレグラフの元編集者チャールズ・ムーアとのディナーを楽しんだ。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング