JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2023年03月21日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

米メディア;ビザ免除渡航の厳格化法案下院可決

シリア難民法案に続いて、アメリカでビザが免除されていた国からの渡航の制限も厳しくしようという法案が下院で圧倒的多数で可決した。過去5年間にシリアやイラクへの渡航歴があるとスクリーニング要件を満たす等というものだ。共和党のトランプ氏がイスラム教徒への入国禁止を提案し騒然とする中、アメリカは警戒感を募らせている。各紙は以下の様に報道している。

12月9日付け『REUTERS』
下院は火曜、ビザなし渡航を許可している38か国の国民の米国への入国制限を強化する法案を圧倒的多数で可決した。先月13日のパリでのテロ事件以来2件目となる国家安全保障法案で、407対19での可決となった。ビザを免除されている主に西欧諸国からの渡航者が米国への渡航ビザを取得するためには、過去5年間シリア、イラン、スーダンへの渡航履歴がない事などが条件となる予定だ。...
全部読む

 

コロンビア沖の海底で財宝を積んだサンホセ号発見

コロンビアのフアン・マヌエル・サントス大統領は、5日、カリブ海で約300年前に巨額の金貨や財宝を積んだまま沈没したスペイン海軍のガレオン船、サンホセ号が発見されたと発表した。同大統領は、「人類史上、最も価値ある発見」であると述べている。サンホセ号は世界中で注目を集めている沈没船の一つであり、過去数十年にわたりその沈没場所の探索がおこなわれてきた。 コロンビア政府と米国のサルベージ会社の間には、サンホセ号発見の権利を巡る訴訟が起きているほか、スペイン政府も所有権を主張している。莫大な財宝を積んだサンホセ号の引揚げとその帰属について、海外メディアが注目している。

12月5日付『FOXニュース』によると、コロンビアのサントス大統領は、300年以上前に莫大な財宝を積んだまま南米沖で沈没したスペインのガレオン船サンホセ号を発見したと発表した。サンホセ号は、カルタヘナ市の南にあるバル半島沖のどこかに沈没したとされていたが、同大統領は同市でおこなった記者会見で、沈没した正確な場所やどのようにして発見したかについては、国家機密であると述べている。サンホセ号は1708年6月8日、英国戦艦の攻撃から逃れる途中で600人の乗組員と共に海中に沈んだ。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組