JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月29日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

フランス、ワクチン2回目接種をバカンス先でも可能に(2021/07/05)

フランスのオリビエ・ヴェラン保健相は、今後数週間のうちに新型コロナウイルス感染症の変異株による再流行が懸念されるとして、予防接種を受けやすくするいくつかの措置を発表した。従業員が勤務時間中に予防接種を受けることを新たに認めたことに加え、2回目の接種を休暇先でも受けられるよう、1回目と2回目の接種場所を同一にするという原則を緩和した。

仏メディア『ヨーロッパ1』『BFMTV』によると、フランスでは、新型コロナウイルス感染症による病院への負担が減少し続けており、入院患者数が継続して減少しているという。しかし政府は、フランス国内でもデルタ株が広がりを見せており、いくつかの国でも感染の再流行が確認されていることを受けて、ワクチン接種をさらに促進する意向である。欧州医薬品庁は、EUで認可されているファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、ヤンセンの4つのワクチンは、デルタ株を含む変異株に有効であると発表している。...
全部読む

 

フランス、新型コロナワクチン職場接種の進捗状況(2021/06/11)

フランスでは、新型コロナウイルスのワクチンの職場接種が2月から始まっている。優先接種対象者を皮切りにスタートし、6月15日からは成人全般に対象が広がる。職場接種は提供する側にとっても受ける側にとっても利便性が高いとして好評を得ている。

仏ニュースサイト『20ミニュッツ』と仏紙『リベラシオン』によると、企業がワクチン接種を実施する場合、各企業で自由に実施体制を整えることができる。職場接種で使用されるワクチンは、当初アストラゼネカ社製のみだったが、その後ヤンセンファーマ社製が加わり、5月17日からは、モデルナ社製も使えるようになった。アストラゼネカ社製とヤンセンファーマ社製は55歳以上に限定されている。

Kantar Instituteの調査によると、フランス人の85%が、接種を希望する従業員のために職場での接種を設置することに賛成しているという。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング