JCCテレビすべて
特集 中国情勢
2024年05月19日(日)
最新TV速報
【中国情勢】
更新を終了しています
5年に1度・中国共産党10月16日から党大会(8月31日)
中国共産党の新しい指導部の人事などを決める5年に1度の党大会が10月16日から開かれることになった。

習近平国家主席が、党のトップとして異例の3期目入りするかが最大の焦点。貧富の格差解消の実現を目指す「共同富裕」を着実に推進する方針が示され、習主席が掲げてきた政策を今後も継続することが強調された。

党大会では、現在7人いる最高指導部の「政治局常務委員」などの人事を決める。新指導部のメンバーをめぐっては習主席がかつて地方で勤務していたときの部下などの抜てきがあるのか注目されている。...
全部読む


ロシア・大規模軍事演習「ボストーク」中国も参加・あさってから(8月30日)
ロシア極東地域などで4年に1度行なっている大規模な軍事演習「ボストーク」、明後日から来月7日までの日程で行われる。中国やインドなど13か国の部隊が参加するとのことで公開された映像ではマスクを着けた中国軍兵士が次々と到着している。

ロシアとしては軍事的な連携をアピールして米国、日本などけん制する狙いもあるとみられる。参加する兵士は5万人以上、前回の30万人から大幅に減っている。ウクライナへ極東からも部隊を派遣する中、規模縮小を余儀なくされたとの見方がある。...
全部読む


中国・干ばつで水力発電や農業に打撃(8月25日)
記録的猛暑で中国最大の淡水湖「ハ陽湖」を取り巻く稲作地帯が脅威にさらされている。「ハ陽湖」の面積は4月の4千平方キロメートルから600平方キロメートルに縮小した。

農民たちは地下水をくみ上げて乾燥から守ろうとしている。オレンジ、マンゴー、バナナ、野菜も収穫が減ると見られる。

熱波は工業生産のみならず人々の生活を脅かしている。重慶の南西部では山火事で1500人が避難を余儀なくされた。

企業への電力供給は割当制になり、電力需要を減らすためショッピングセンターの一部に昼の間休業するよう命令が出た。...
全部読む



中国・猛暑と干ばつで600年前の仏像出現(8月23日)
記録的な暑さとなっている中国内陸部・重慶を流れる長江では猛暑と干ばつで水位が低下し、3体の仏像が現れた。

通常は水の底に沈んでいる場所だということで、仏像は約600年前に制作されたものとみられる。


注目される中国の首相人事(8月23日)
来年3月、中国ナンバー2の李克強首相が任期を終えて退任するが、その後任の首相人事に注目が集まっている。

現在、後任として有力視されているのが李克強派の胡春華副首相(59)、習近平派と言われる李強上海市党書記(63)の2人である。

強い社会主義と中央集権の確立を目指す習近平国家主席が推しているのは李強上海市党書記である。彼が首相になれば、側近ということもあり、習主席の意見が反映されやすく、習主席にとっては盤石の体制を確立させることができる。...
全部読む


過去の記事
1 ... 39 40 41 . 50 60 70 . 207

「中国情勢」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング