JCCテレビすべて
特集 中国ウォッチャー
2018年08月19日(日)
最新TV速報
【中国ウォッチャー】
米中戦争報復の連鎖が行きつく先(8月18日)
(米国で盛り上がる中国脅威論)

中国は「中国製造2025」で、2025年までにスマホやパソコンなどの核心基礎部品となる基礎材料の70%の自給自足を目指そうとしている。米国では「中国製造2025」を単なる産業政策とは見ておらず、米国の覇権を中国が取って代わろうとする政策と捉える考えが米国諜報機関などでは主流の考えとなっている。これだけではない。軍事面でも急速に能力を高める中国軍への警戒感を米国は鮮明にしている。...
全部読む

中国外務省・香港・独立主張の団体に非難声明(8月15日)
中国からの独立を主張する団体・香港民族党の陳浩天代表は、香港の外国特派員協会の招きで講演した。

香港にある中国外務省の出先機関が「言論の自由の乱用だ」と非難する声明を出した。

この団体に対しては、独立の主張が香港の基本法に反し社会の混乱をもたらすとして、香港政府が「活動禁止の措置を取る」と警告した。
講演の開催も不適切と批判した。

中国政府支持派と講演開催支持派がそれぞれ集会を開くなど、市民の間で言論の自由を巡る論争となっている。

影響力広げる中国に各国が懸念(8月4日)
習近平国家主席がアフリカ諸国を歴訪、インド洋、アフリカにまで急激に影響力を広げている中国。中国は南シナ海の岩礁を埋め立てて、滑走路やレーダー施設を建設し、爆撃機の離着陸訓練まで行っている。最新の映像では、人工島に低層ビルが並び、まるで都市そのものだ。こうした中国の動きを懸念するのは米国や日本、豪州だけではない。南シナ海は公海であり、日本を含む世界各国にとっては重要なシーレーンとなっていて、力による現状変更は国際社会として容認できないことである。...
全部読む

米国「中国・数十万人のウイグル族収容」(7月27日)
米国のペンス副大統領は首都ワシントンで講演し、「中国政府は数十万、数百万人の規模でイスラム教徒のウイグル族を再教育施設に収容し政治的な洗脳を強いている。」と述べて中国政府を非難した。

米国政府で人権問題などを担当しているカリー大使は米国議会公聴会に出席し、「習近平政権がテロとの戦いを名目にイスラム教徒に対する抑圧を強めている。」と述べ強い懸念を表明した。

新疆ウイグル自治区ではイスラム教を若者に教えることやイスラム教徒的な名前を子どもにつけることが禁止にするなどかつてない抑圧的な政策を進めていると指摘し、中国政府にやめるよう申し入れたことを明らかにした。

「NHKスペシャル 中国・消えた弁護士たち(7/22放送)」(7月23日)
経済成長とともに、人々の権利意識が高まる中国。その一方で、共産党支配に悪影響を与えるとみなされた人々への締め付けはかつてなく強まっているとも指摘されている。今、中国で何が起こっているのかNHKが現地で取材した。

今、中国では一部の弁護士やその家族が厳しい締め付けにあっている。市民の権利を守る人権派弁護士を次々と拘束し、資格の取り消しなどで弁護士を追い詰めている。ある女性は、弁護士である夫が3年以上前に国家政権転覆の容疑をかけられ、当局に拘束され、面会すらできていないのだという。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 .... 10 .... 15

「中国ウォッチャー」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組