JCCテレビすべて
特集 中国ウォッチャー
2018年10月21日(日)
最新TV速報
【中国ウォッチャー】
日中両政府・3兆円規模の通貨協定・再開で合意見通し(10月20日)
安倍総理大臣は今月26日、訪問先の中国の習近平国家主席、李克強首相と相次いで会談することにしていて、両国政府は日銀と中国人民銀行の間で円と人民元を互いに融通し合う「スワップ」と呼ばれる通貨協定を再開することで合意する見通しになった。

この協定が再開されると、中国に進出している日系企業が決済システムのトラブルで人民元が不足した際などに中国人民銀行から日銀を通じて人民元の供給を受けられることになり、セーフティーネットの役割を担う。...
全部読む


中国GDP+6.5%・2期連続下回る(10月19日)
中国の7月から先月までのGDP(国内総生産)の伸び率は、去年の同じ時期に比べて6年後%のプラスと、前の3か月の伸び率を0.2ポイント下回った。

伸び率が前の期を下回ったのは二四半期連続となる。

米国との貿易摩擦の影響が今後輸出や設備投資などに拡大すれば、景気がさらに減速することも懸念される。



きょうASEAN国防相会議・南シナ海での中国の軍事拠点構築焦点に(10月19日)
ASEAN(東南アジア諸国連合)の国防相会議がきょうシンガポールで開かれる。

ASEAN10ヵ国のほか、日本・岩屋防衛相や米国・マティス国防長官、中国・魏国防省など、8ヵ国の国防相が参加。南シナ海で中国が軍事拠点の構築を進めていることについて、米国と中国が対立する中、ASEANとしてどのような姿勢を打ち出すのかが焦点となる。

南シナ海では、中国が実効支配する島々の周辺で米国が航行の自由作戦を行った際、中国軍の駆逐艦が米国軍イージス艦に異常接近するなど緊張が高まっている。...
全部読む


米国東アジア政策担当・三沢基地の元司令官指名(10月18日)
米国・トランプ大統領は国務省で、日本や中国、北朝鮮などの東アジアと太平洋地域の政策を担当する次官補に、米国軍三沢基地の元司令官を指名した。

国務次官補に指名されたデビッドスティルウェル退役空軍准将は、長年、戦闘機パイロットとして任務に就いたあと、2008年から2010年まで、青森県の三沢基地の司令官を務めた。

韓国の米軍基地にも勤務し、北京の米国大使館の駐在武官を歴任するなど、東アジアの情勢に精通し、韓国語や中国語が堪能で、日本語も一定程度理解する。...
全部読む


ローマ法王の訪朝と訪中なるのか(10月18日)
 17日バチカンを訪れた韓国の文在寅大統領は、「朝鮮半島平和ミサ」に出席した後、10分間の演説を行い、またローマ法王とも会談した。バチカンでは「世界宗教会議」が開催されているなかで、ローマ法王はわざわざ時間を割いて文在寅大統領と会談したことになる。法王との会談で、大統領は北朝鮮の金正恩委員長からの法王の訪朝要請を伝達した。北朝鮮のローマ法王の訪朝要請は2000年にもなされたが、この時には実現に至らなかった。...
全部読む



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 .... 29

「中国ウォッチャー」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組