JCCテレビすべて
特集 中国ウォッチャー
2018年12月13日(木)
最新TV速報
【中国ウォッチャー】
カナダへの報復か(12月13日)
 カナダで拘束された華為(ファーウェイ)の孟晩舟CFOは、仮釈放されたものの、その前に中国はカナダへ報復を始めたようにみうけられる。すでにカナダの元外交官であったマイクル・コブリナ氏が北京で拘束されたとの報道があったが、それとは別のカナダ人が中国で拘束されたとも伝えられている。

 もちろん中国は報復であることを否定している。12日行われた外交部の定例記者会見で陸慷スポークスマンは、マイケル・コブリナ氏に関する質問を19回、問いかけられた質問を途中で遮ることもなく受けている。...
全部読む



世界初・月の裏側へ無人探査機打ち上げ成功(12月8日)
中国は日本時間の午前3時半前、四川省の衛星発射センターから月面探査機「嫦娥4号」を打ち上げ、打ち上げは成功した。嫦娥4号は世界で初めて月の裏側に着陸することを目指していて、成功すれば搭載する探査車を走らせて月の表面の地質や資源などを調べることにしている。

月の探査は去年、米国・トランプ大統領が国際宇宙ステーションとは別に月の周回上に宇宙開発の拠点となる施設を新たに作るよう指示するなど、再び重要性が高まっている。...
全部読む


中国スマートフォン製造大手・最高財務責任者・カナダ当局が拘束(12月6日)
カナダの司法当局はスマートフォン製造大手の中国メーカー、ファーウェイのCFO最高財務責任者・孟晩舟の身柄を拘束したことを明らかにした。

カナダ当局は米国の要請によるものとしていて地元メディアはイランに対する制裁に違反した容疑ではないかと伝えている。

カナダの中国大使館はコメントを発表し、中国として断固とした反対と強い抗議を表明するとしている。

ファーウェイはスマートフォンの製造で米国のアップル、韓国のサムスンと並ぶ大手である。



香港・村代表選・民主派の立候補認めず(12月4日)
香港の選挙管理当局は来年1月に行われる村の代表選挙に民主派の立法会議員が立候補することを認めなかった。

この議員の香港の中国からの独立は支持しないが、他の人が独立を主張すること自体は認められた権利だという主張を、当局が香港は中国の一部だと定めた基本法に触れると判断したためだ。

村という小さな行政単位の選挙で政治的な立場を理由に立候補が認められなかったのは香港ではじめてである。



米中首脳会談・米国・対中関税引き上げ一時見送り発表(12月2日)
米国のホワイトハウスは、アルゼンチン・ブエノスアイレスで米国・トランプ大統領と中国・習近平国家主席による首脳会談の結果、来年1月に中国からの2000億ドルの輸入品の関税を今の10%から25%に引き上げる一段と厳しい制裁措置を一時見送ることを発表。

米中の貿易摩擦が一層激しくなる事態はいったん避けられる見通しになった。


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 37

「中国ウォッチャー」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組