JCCテレビすべて
特集 中国ウォッチャー
2021年01月19日(火)
最新TV速報
【中国ウォッチャー】
中国・去年のGDP・伸び率前年比プラス2.3%(1月18日)
中国の去年のGDP国内総生産の伸び率は前の年と比べてプラス2.3%だった。

中国経済は新型コロナウイルスの感染拡大で去年1月から3月までの3か月間に四半期として初めてマイナス成長に陥ったが、その後企業活動の再開や政府の景気対策によって回復基調に転じた。

感染拡大によって世界経済が大きな打撃を受ける中、IMF・国際通貨基金などの見通しによると主要な国の中では唯一、プラス成長を保ったと見られている。



中国の2021年(1月12日)
これまで「世界の富を独占してきたのは米国、欧州、日本」であるとし、「こうした国々から代わってわれわれ発展途上国がグリップするのだ」という基本ロジックで中国はUAEやカタール、インドネシア、東南アジア諸国、アフリカ、中南米諸国などの友好国を引き付けながら影響力を拡大し、今後も動いていくとみられる。

中国はコロナ禍を巧みに利用し、コロナを制圧したノウハウやワクチン、医療物資などを友好国に提供し、その代償としてファーウェイ5G、中国製ハイテク製品の利用や、中国にとって有利な条件を巧みに相手国に呑ませている。...
全部読む




習主席・全軍に訓練開始動員令(1月6日)
習近平党中央総書記・国家主席・党軍事委員会主席は4日、中央軍事委員会の2021年1号命令に署名し全軍に訓練開始の動員令を出した。

全軍の各部隊がこの命令に従って行動し、新しい都市の訓練を直ちに開始した。


WHO調査チーム・中国入国できず(1月6日)
WHOのテドロス事務局長は、新型コロナウイルスの発生源などを調べるため中国を訪れる予定の国際的な調査チームのうちの2人が中国へ出発したものの、中国当局が手続きを終えておらず入国できなかったという。

テドロス事務局長は失望を表明したうえで、チームが速やかに入国し調査を始められるよう中国側に強く要請したことを明らかにした。



中国1000人計画の意味するもの(1月2日)
中国「1000人計画」は別名を海外ハイレベル人材招致計画といい、中国政府が認めた世界の優秀な科学者や人材をスカウトし、中国が研究開発費を全面的に支援し、中国の発展のために尽くしてもらおうという計画である。

その名の通り1000人きっちりいるというわけではなく、各国から集められた8000人~9000人の人材がいると言われている。

気になるのはハイレベルとうたっている部分であるが、主に科学、宇宙、宇宙衛星通信、ロボット、ワクチン開発、デュアルユース技術、6Gなどの通信技術、サイバー関連技術、アイソトープなどの分野を網羅しているようだ。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 123

「中国ウォッチャー」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組