JCCテレビすべて
特集 中国ウォッチャー
2018年06月18日(月)
最新TV速報
【中国ウォッチャー】
米朝会議後の世界(6月14日)
北朝鮮・キムジョンウン朝鮮労働党委員長と、米国・トランプ大統領の首脳会談が、シンガポールで行なわれた。

首脳会談の前に行なわれた、日米韓防衛相会議で、日本側は「北朝鮮に対し強い姿勢を明確化する、圧力という言葉を入れたい」としたが、米国は「国防当局は、外交の足を引っ張るわけにはいかない」と、文言は盛り込まれなかった。

トランプ大統領は「在韓米軍を撤退させたい」という意向である。

また、北京大学国際関係学院・カケイコク院長は、中国の思惑について「中国が最新兵器で、国際秩序を守れば、世界にとって悪い事ではない」と述べた。...
全部読む


日中両政府「海空連絡メカニズム」運用開始(6月8日)
日本と中国の両政府が先月合意した海空連絡メカニズムの運用がきょうから開始した。

海空連絡メカニズムには、自衛隊と中国軍の艦船など遭遇の場合、国際基準に基づいて連絡を取り合うことや、防衛当局間にホットラインを設けることなどが盛り込まれている。
ホットラインは、幹部がやり取りすることは決定しているが、具体的内容は調整が続いている。

十分な意思疎通を図れるかが課題となる。

天安門事件から29年・民主化求める活動・党や政府批判抑え込み続く(6月4日)
中国の北京で民主化を求める学生らの運動が武力で鎮圧され多くの死傷者が出た天安門事件からきょうで29年になる。

中国では民主化を求める活動や党や政府への批判を徹底して抑え込む状況が続いている。
事件から29年となるきょう、天安門広場や周辺には多くの警察官が配置され追悼や民主化を求める活動を警戒している。

事件を巡って中国政府は319人が死亡したと発表しているがさらに多いとも指摘されている。...
全部読む

アジア安全保障会議開幕(6月2日)
(アジア安全保障会議開幕)

米朝首脳会談の開催が決定したシンガポールでアジア安全保障会議が開幕し、マティス国防長官が演説の中で中国による南シナ海の軍事拠点化を改めて批判した。現在、中国は南シナ海に造成した人工島に、対艦・地対空ミサイルを配備し、爆撃機を離着陸させているが、最近になってフィリピンのドゥデルテ大統領の側近2人が相次いで、南シナ海で中国と戦争をする可能性があるとの発言を行うなど、再び南シナ海での緊張が高まっている。...
全部読む

米朝会談”のシンガポールで・きょうからアジア安全保障会議(6月1日)
史上初の米朝首脳会談が行われる可能性があるシンガポールで、きょうからアジア太平洋地域の安全保障について各国の閣僚などが話し合うアジア安全保障会議が開かれる。

インド・モディ首相、小野寺防衛相、米国・マティス国防長官など、各国の防衛担当閣僚が出席する。

米朝間でやり取りされている北朝鮮の非核化の問題が、会議の焦点のひとつになる。中国が軍事拠点化を進める南シナ海の問題も主要な議題となる見通しである。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 .... 10 .... 13

「中国ウォッチャー」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組