JCCテレビすべて
特集 中国情勢
2024年05月23日(木)
最新TV速報
【中国情勢】
更新を終了しています
中国・フランス首脳会談“核兵器使用に反対”で一致(4月7日)
中国・習近平国家主席とフランス・マクロン大統領が会談。

会談後の記者発表でウクライナ情勢について意見を交わしたことを明かし、習近平国家主席は“フランスとともに国際社会に対し、核兵器を使用してはならず、核戦争をしてはならないという厳粛な約束を着実に履行するよう呼びかけたい”と述べた。

マクロン大統領もウクライナでの核兵器の使用に反対する考えを改めて強調した。マクロン大統領は会談で、ロシアに一切の武器を供与しないよう求め、中国側をけん制したという。...
全部読む


中国初の国産空母「山東」(4月7日)
防衛省は中国海軍の空母、山東の写真を公開した。甲板上に複数の戦闘機などが確認できる。

5日、山東など3隻の艦艇が沖縄県の波照間島の南およそ300キロの太平洋を東に向けて航行しているのを確認したと防衛省が発表した。山東は中国で初めての国産の空母で太平洋での航行が確認されたのは初めて。


英国当局・TikTokに約21億円の制裁金(4月6日)
中国企業が運営する動画投稿アプリ「TikTok」が保護者の同意なく子供の個人情報を使用していたなどとして、英国の情報監督当局は約21億円の制裁金を課したと発表した。

英国の法律では子どもの個人情報を企業などが使用する場合、保護者の同意を得ることが定められているがTikTokは約2年間同意をとっていなかったとしている。


中国・王毅政治局員が牽制“一部勢力が米国に追随”(4月3日)
中国外務省によると、王毅政治局委員は会談の中で、日本の一部の勢力が米国の誤った対中政策にわざと追随し、米国と力を合わせて中国の核心的利益に関わる問題で中傷や挑発をしていると述べ、台湾を巡る問題を念頭に、日米両国をけん制した。

一方、王毅政治局委員は、中国は対日政策の連続性と安定性を維持するとして、日中平和友好条約の締結からことしで45年になるのをきっかけに、新時代の要求に合った関係の構築を呼びかけた。...
全部読む


台湾と断交のホンジュラス“大統領が近く中国へ”(3月30日)
台湾と断交したばかりの中米のホンジュラス政府は29日、公式SNSでカストロ大統領が近く中国を公式訪問し両国間の合意に署名を行うと発表した。具体的な日程については明らかにしていない。

ホンジュラスはこれまで台湾と外交関係があったが今月26日、中国と国交を樹立し台湾と断交していて、中国側が蔡総統の訪問をさらにけん制するねらいもあると見られる。

台湾の呉ショウ燮外交部長は26日の記者会見で、中国とホンジュラスの国交樹立の動きは蔡総統の外国訪問にタイミングを合わせた疑いが強いという見方を示している。


過去の記事
1 ... 18 19 20 . 30 40 50 . 207

「中国情勢」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング