JCCテレビすべて
特集 中国情勢
2024年05月27日(月)
最新TV速報
【中国情勢】
更新を終了しています
中国・輸出規制を実施・希少金属の関連品目(8月1日)
中国政府は半導体の材料などに使われる希少金属の関連品目について、きょうから輸出規制を実施する。

米国や日本に対してけん制する狙いがあるとみられる。



中国・秦剛外相を解任・事実上の更迭か(7月26日)
中国の外相を務めた秦剛が就任から半年余りで解任され、後任に前の外相で外交を統括する王毅政治局委員が任命された。

事実上の更迭と見られる。解任の理由は明らかにされていないが、中国外務省のホームページを見ると秦に関する情報が一斉に削除されていた。

習近平指導部としては対米関係などさまざまな課題を抱える中、外交の不確実性が懸念される事態となっている。



中国・日本の水産物の検査厳しくする方針(7月19日)
東京電力福島第一原子力発電所にたまる処理水を薄めて海に放出する計画をめぐり、中国各地の税関当局が日本からの水産物について放射性物質の検査を厳しくする方針を示していることから、水産物などについて日本から輸出を自粛する動きが出ているということで、影響が広がることが懸念されている。

中国政府は福島第一原発にたまる処理水を基準を下回る濃度に薄めて海に放出する計画に反対する立場を繰り返し示していて、今月7日には日本から輸入する水産物などの食品について「100%の検査」を行うとして規制強化を示唆した。...
全部読む



中国・秦外相ASEAN会議“健康上の理由”欠席へ(7月12日)
中国外務省は明日から開かれるASEAN(東南アジア諸国連合)の拡大外相会議に秦剛外相が欠席すると明らかにした。

健康上の理由で出席が難しいとしていて、2週間あまりに渡って動静が伝えられていないことなどから体調を懸念する声が出ている。

中国外務省・汪文斌報道官はASEAN拡大外相開銀額を統括する王毅政治局員が出席すると明らかにした。香港メディアは秦外相が新型コロナウイルスに感染し療養していると伝えていた。



中国EV大手・ブラジルに新工場(7月5日)
米国のテスラと並ぶ大手EV(電気自動車)メーカー、中国の「BYD」はブラジル北東部のバイヤ州で会見し、州都「サルバドル」近郊に3つの工場を設置し、来年からEVの乗用車などの生産を開始すると発表した。

工場の生産能力は年間15万台。将来的には30万台まで拡大させる方針で、BYDとしては南北アメリカで初めてとなるEVの乗用車の生産拠点になるとしている。投資額は総額およそ900億円にのぼり、地元には5000人の雇用が生まれるとしている。...
全部読む


過去の記事
1 ... 10 11 12 . 20 30 40 . 207

「中国情勢」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング