JCCテレビすべて
特集 若手アスリート
2019年01月18日(金)
最新TV速報
【若手アスリート】
スケートボード・西村碧莉が世界選手権優勝(1月14日)
スケートボードの世界選手権で西村碧莉(17)が優勝を果たした。

2020年の東京オリンピックの新競技「スケートボード」で、街なかのようなコースで競う種目「ストリート」の初めての世界選手権がブラジルで開催。
「スケートボード ストリート」は街なかにある手すりや階段などに見立てた障害物のコースを滑り、技の難しさなどを競う競技。

日本選手でただ1人決勝に進んだ西村碧莉は東京出身の17歳。
7回滑る決勝で西村碧莉は大技を決め、32.6点で優勝。初代世界女王となった。



スピードスケート・吉永一貴が全日本選手権優勝(1月13日)
長野で行われているスピードスケート・ショートトラックの全日本選手権。男子1500m決勝で平昌五輪代表の吉永一貴(19)が2大会連続優勝。

吉永一貴は続く500mでも大会記録を出し優勝、2冠を獲得した。


スキージャンプ・小林陵侑がシーズン最多7勝目(1月6日)
スキージャンプワールドカップの男子個人第10戦で小林陵侑(22)が優勝。
男子日本初のワールドカップ4連勝とシーズン最多7勝目を記録した。

通算7勝目は葛西紀明を上回る日本男子歴代最多勝利となった。


スキージャンプ・小林陵侑が今季5勝目(12月31日)
ドイツで行われているスキージャンプワールドカップで小林陵侑(22)が今シーズン5勝目を上げた。

小林陵侑はジャンプ男子個人戦第8戦で優勝。
年末年始の8日間で4試合開催される伝統のジャンプ週間。
ジャンプ週間の開幕戦を制し今季5勝目を上げた。

小林陵侑は「たくさんの観客の中でビッグジャンプができたのはすごくうれしい」とコメントした。




スノーボード・鬼塚雅がW杯優勝(12月23日)
21日、中国で行われているスノーボードワールドカップの女子スロープスタイルで鬼塚雅(20)が86.20点を出し優勝、金メダルを獲得した。今シーズン初優勝。

鬼塚雅は今までワールドカップでは2位が6回と優勝できていなかったが今回、悲願の初優勝となり「金メダルを取ることができて幸せです」とコメントしている。

2位は85.21点で岩渕麗楽(17)と日本勢が1・2フィニッシュとなった。



過去の記事
1 2 3 .... .... 7

「若手アスリート」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組