JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2017年04月26日(水)
最新TV速報
     
【Globali】

シリアのアサド大統領「化学兵器による攻撃疑惑はでっちあげだ」

シリアのアサド大統領がAFPとのインタビューを『BBC』『CNN』が報じている。これまで化学兵器を使用したことはないとし、今回の攻撃はアルカイダ系組織によるもので、シリア軍の化学兵器による攻撃の疑いが100%でっちあげで説得力が無いとしている。4月4日、シリアの反政府勢力が支配する街で化学兵器により80人以上が死亡し、数百人が神経ガスによる症状を訴えた。目撃者は戦闘機が町を攻撃するのを見たとしているが、ロシアは反政府勢力の化学兵器倉庫が戦闘機で攻撃されたと主張している。報道された映像では多くの子供を含む犠牲者は痙攣し口に泡を吹き、国境を越えてトルコの病院に運ばれた。化学兵器禁止機関(OPCW)の4月13日の調査発表では、今回の攻撃が化学兵器による攻撃とるものとした。世界保健機関(WHO)は先週一部の犠牲者が神経ガスを含む化学物質による症状を示したと発表した。

シリアのアサド大統領は、シリア軍基地を数日後に攻撃する口実のために化学兵器による攻撃をでっちあげたと米国を非難した。第1段階でソシャルネットワークやTVで被害のビデオ影像を流しプロパガンダを行い、第2段階で米国が軍事攻撃を行ったとした。ビデオ影像の真正性を疑問視し、死んだ子供たちがあの町で殺されたか、本当に死んでいるのか疑問視しおり、ビデオは偽装することが可能であり事件全体がでっちあげであるとしている。...
全部読む

その他の最新記事
▲画面のトップへ