JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2017年03月25日(土)
最新TV速報
     
【Globali】

G20公式声明草案から反保護貿易主義や反通貨安競争を削除へ

来週ドイツで開かれるG20を前に一部の報道では、公式声明草案から保護貿易主義や通貨安競争への反対の表現を削除すると伝わっている。一方、OECDの発表した2017年3月の世界経済見通しでは「保護貿易主義による貿易障壁の増大、株式市場の過熱、また潜在的な為替のボラティリティによるリスクに耐えるほど世界経済は強くない」としており、トランプ米大統領の政策が実行された場合の世界経済への影響を懸念している。

3月7日の『ロイター』は来週開催される3月17日から18日までドイツのバーデンバーデンで開かれるG20会合の公式声明の草案から、保護貿易主義や通貨安競争をはっきりと否定する表現はなくなり、開かれた公正な国際貿易システムを維持することだけを約束するのみとなる見込みだと報じている。この会合は、保護貿易主義のドナルド・トランプ米政権の代表が出席する最初のG20となる。「ロイター通信」が入手した声明の草案は、米国の新たな立場を反映しているもようで、昨年のG20財務大臣が採択した「すべての形態の保護貿易主義に反対する」という言葉を削除する見込みだ。...
全部読む

その他の最新記事
▲画面のトップへ