JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年04月23日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

アウトドアブランド「パタゴニア」がトランプを告訴(2017/12/07)

トランプ政権は4日、ユタ州のナショナルモニュメント(国定記念物)指定保護地域を資源開発や商業利用を促進する狙いで大幅に縮小(ベアーズ・イヤーズ地域は85%、グランド・ステアケース・エスカランテは半分に縮小)する決定を下した。これに対し、保護地区の先住民族やアウトドアや登山用品の「パタゴニア」が、トランプ大統領に抗議し告訴している。

12月6日付英国『TIME』は「パタゴニアのCEO:“これが我々がトランプ大統領を告訴する理由だ”」との見出しで以下のように報道している。
今月4日の大統領令で保護地区縮小を表明した政権は最善の政策を行っていると勘違いしているが、これは前代未聞で全く不人気な上違法なため、パタゴニアは大統領の決定を告訴する。ベアーズイアーズ国定記念物の大半を減らすことで大統領は広大な土地を永久に破壊することになる。...
全部読む

 

北朝鮮兵士が韓国へ亡命(2017/11/14)

韓国軍によると、13日午後、南北軍事境界線上にある板門店の共同警備区域(JSA)で、北朝鮮兵士が韓国側に亡命を図り、北朝鮮軍の銃撃を受けた。韓国側が確保しヘリで病院に搬送、意識は回復したが生命にかかわる負傷かは不明だという。南北間での銃撃戦は起きていないが、韓国軍は北朝鮮の挑発に備え、警戒レベルを強化している。非武装地帯の板門店では、両国の兵士は数メートルの距離で監視を行い、両国の人気観光地でもある。また同日、韓国ではアメリカ人男性が北朝鮮へ入国しようと禁止区域に立ち入ったとして拘束されている。

11月13日付『AFP通信』は「負傷北朝鮮兵士が韓国へ亡命」との見出しで以下のように報道している。
韓国軍によると、月曜北朝鮮の兵士が軍事境界線上にある板門店の共同警備区域(JSA)の北朝鮮側で撃たれ負傷し、韓国側で発見された。人物の特定はまだだが、軍服からすると下級兵士とみられ、肩とひじから血を出していた。休戦区域での事件は稀。観光客も立ち入る国境付近で、両国の兵士はここでのみ顔を合わせる。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング