JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年04月16日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

米共和党による米国大使承認決議遅延戦略はノルドストリーム2天然ガスパイプラインプロジェクト米政府制裁の解除阻止が目的【米メディア】(2021/12/19)

既報どおり、長らく空席となっていた米国の駐中国大使の承認決議が米上院議会で採択された。共和党による決議遅延戦略は、中国を利するだけで米国家安全保障上問題との指摘がなされていたが、共和党にとっては、欧州における安全保障を揺るがしかねないノルドストリーム2天然ガスパイプラインプロジェクト(注1後記)阻止のためにトランプ政権下で決定した制裁措置について、バイデン政権によって覆されないよう抵抗することが重要だと捉えていたことが理由である。

12月19日付『Foxニュース』:「クルーズ上院議員、米国大使承認決議への協力でロシアの天然ガスパイプラインプロジェクトへの制裁継続につき民主党側譲歩獲得」

米上院議会において、何ヵ月間も停滞していた大使承認手続きが12月18日から遂に進捗することになった。

停滞していたのは、上院少数派の共和党が、トランプ政権のときに決定したロシア~ドイツ間ノルドストリーム2天然ガスパイプラインプロジェクトに関わる制裁措置をジョー・バイデン大統領(79歳)が破棄すると表明したことに抵抗して、米憲法で認められた“アドバイス&コンセント(注2後記)”に基づき、大統領が指名していた米国大使の承認手続きを保留してきたからである。...

全部読む

 

ロシア当局、一時の気まぐれか投獄中の野党勢力代表の妻に面会許可【欧米メディア】(2021/08/06)

ロシアは今秋総選挙を迎えるが、反政府勢力の台頭を警戒してか、投獄中の野党勢力代表アレクセイ・ナワルニー氏(45歳)当人及び同支援者らのSNSを使用不可にしている。そうした中、一時の気まぐれか、今年1月中旬から半年余り獄中にある同氏に対して、同氏の妻の面会を許可した。

8月6日付『ロイター通信』:「野党勢力代表ナワルニー氏の妻が獄中の夫に3日間面会滞在」

野党勢力代表アレクセイ・ナワルニー氏の妻が8月5日、獄中にある夫との面会が許され、3日間刑務所隣接のホテルで滞在することができた旨インスタグラムで明らかにした。

同氏の妻ユリア・ナワルニー氏(45歳、経済学者)はSNS上で、夫から求められたボルシチシチュー・サクランボ等を持ち込んだが、“当局は、ボルシチの中に携帯電話が隠されていないか、パテを切り刻んでヘロインが入っていないか、更には、ドリンクにアルコールが入っていないか匂いをかいで確認していた”とし、更に“自身が衣服を脱いで不審物がないか調べる”とまで言われたと明かした。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング