JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月22日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

ドイツ、「あごひげ・口ひげ」のオリンピック大会を開催

ドイツの南部のバイエルン州で23日、「ひげ・口ひげのオリンピック」とよばれる国際大会が開かれ、さまざまなカテゴリーでヨーロッパ各国からのひげ自慢の男性たちが互いに競い合った。

香港の『サウスチャイナモーニング・ポスト』によると、23日にドイツで開催された「あごひげ・口ひげのオリンピック」では、オランダ、オーストリア、イタリア、スイス、イスラエルなどから約100名の美しいひげを持つ男性たちが参加した。大会では、あごひげ部門と口ひげ部門で、「ダリの口ひげ」や「フリースタイルのひげ」、スタイリング剤を使用しない「ナチュラルなひげ」など、さまざまなカテゴリーで競技が行われた。

7人の美容師と理容師からなる審査員は、ヒゲの密度と長さの両方の観点から、ヒゲの質量を評価した。...

全部読む

 

監視機関報告書、中国のコンゴに対するインフラ取引は「非良心的」

2008年、コンゴ民主共和国は中国との間で、中国の国営企業が、銅やコバルトの鉱山からの収益を得る代わりに、病院や道路を建設するという取引をした。しかし、13年経った今でも、約束されていた建設はほとんど実現していないと批判されている。ロイターが入手した石油・ガス・鉱物産業の国際的な監視機関である採取産業透明性イニシアティブ(EITI)の報告書の草稿は、中国が2008年に行ったコンゴ民主共和国(DRC)とのインフラ取引を「非良心的」であるとし、コンゴの現政権に被害を軽減するための措置を講じるよう勧告している。

『ブライトバート・ニュース』によると、報告書は、コンゴ民主共和国のカビラ前大統領が2008年に、コンゴの鉱物資源から得られる利益を、中国が建設した道路や病院などのインフラプロジェクトと交換するという取引について報告をまとめたものである。コンゴ民主共和国のコバルトと銅の鉱山は、中国とコンゴの巨大な合弁会社であるSicominesによって運営されており、インフラは中国の国有企業であるSinoHydro Corp.と中国中鉄股份有限公司によって建設されることになっていた。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング