JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2024年05月23日(木)
最新TV速報
【スポーツの神様】
更新を終了しています
進むかプロ野球改革・監督会議と選手会の要望(1月23日)
キャンプイン前のプロ野球。注目選手らの自主トレの話題などが連日スポーツ紙面やテレビをにぎわせているが、22日に監督側・選手側の双方で新しい動きがあった。

12球団の前監督が出席した監督会議で、日本野球機構(NPB)から今シーズンのルール変更などについての説明と意見交換が行われた。主な変更点は昨年から導入が始まった「リクエスト制度」に関するもの。アウト・セーフの判定に対しては監督がビデオ検証を申し立てることが出来るようになっているが、今季から新たにホームのクロスプレーでの危険な衝突を防ぐためのコリジョンルール適用の可否についても対象となった。...
全部読む


特別編:大相撲初場所、天覧相撲(1月23日)
自慢のショットより
国技館の初場所中日、マス席を譲ってもらったので、両親と観戦。


稀勢の里の途中引退などがありつつも、席は満員、大盛況。あまり力士に詳しくない私でも、相撲を生で間近で見られて、 すごく迫力のある試合に思わず熱くなり"豪栄道ー!""貴景勝ー!"と力士の名前を叫ぶという…笑

しかもこの日は天覧相撲。平成天皇皇后両陛下最後の観戦に立ち会うことが出来て、さらに感動!

この機会をくれて相撲観戦の楽しみ方を教えてくれた方々に感謝です。




アジア杯決勝トーナメント・日本初戦を突破!(1月22日)
AFCアジアカップ2019はいよいよ決勝トーナメントの闘いに突入した。森保ジャパンは1回戦でサウジアラビアと対戦。1-0の最少スコアで勝利を収め、ベスト8進出を決めた。

「嬉しかったですけど…あんまりゴールを取れる選手じゃないんで喜び方とかもわからなかったです」試合後のインタビューで決勝ゴールを決めた冨安健洋がはにかむ。新成人になったばかりの20歳2カ月16日での初ゴールは同じ二十歳の堂安律がグループリーグ・トルクメニスタン戦で決めたゴールを上回るスピード達成。...
全部読む


都道府県対抗駅伝で福島が東北初の優勝(1月21日)
今年で24回目を迎える全国都道府県対抗男子駅伝で、初めて東北勢に天皇杯が渡された。広島の平和記念公園と宮島の厳島神社の区間を往復してタスキが渡されるこのレース。全48キロは中学生から社会人までの7人のランナーの担当区間で構成されている。それぞれ出身地や学校・企業の所在地のあるゆかりの都道府県で順位を競う郷土色の強い駅伝だ。

レース展開はめまぐるしく首位が入れ替わった。まず最多優勝回数7回を誇る長野県が第2区でトップに立つ。...
全部読む


快進撃中の御嶽海も…休場者続出の初場所(1月20日)
横綱・稀勢の里の引退という激震が走った大相撲初場所も中日を迎える。四日目まで横綱大関陣のうち4人以上も連日敗れるという前代未聞の序盤戦。ここまで引退した稀勢の里のほかに大関・栃の心と横綱・鶴竜も休場という緊急事態になっていたが、ここにきて三役力士で白鵬と共に全勝を続けていた小結・御嶽海までもが六日目の取組で足を痛め途中休場となってしまった。

役力士に黒星が続くということはそれだけ平幕の上位力士が活躍しているということであり、必ずしも悪い面ばかりではない。...
全部読む


過去の記事
1 ... 158 159 160 . 170 180 190 . 367

「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング