JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2024年05月23日(木)
最新TV速報
【スポーツの神様】
更新を終了しています
大相撲秋場所直前・注目力士を総チェック!(8月29日)
東北から北海道までの夏巡業を終え、大相撲の各力士たちはいま所属部屋で稽古に励んでいる。来月8日の初日を前に、新番付と共に秋場所の土俵を占ってみたい。

「体調面は全く問題ない」と好調さをうかがわせるのは、連覇を目指す東横綱・鶴竜だ。先場所は7場所ぶり6度目の賜杯を手にした。場所後も様々なイベントに引っ張りだこで、24日にバスケット日本代表男子の強化試合へゲスト出演した際には3ポイントシュートを成功させ、場内の大喝采を受けていた。...
全部読む


清原に並ぶ10代本塁打最多記録・村上宗隆(8月28日)
70年近い日本プロ野史のなかでも、デビュー1年目から主力で活躍する高卒ルーキーは極めて稀である。そんななかでも桁外れな記録を達成した新人選手と言えば、21勝の稲尾和久(西鉄・1956年)と31本塁打の清原和博(西武・1986年)が筆頭にあげられるだろう。更に特筆すべきことは両名とも新人ながらチームの主力として日本シリーズに出場し、翌年以降も2年目のジンクスなどどこ吹く風で活躍。チームの3連覇に大いに貢献したということだ。...
全部読む


大激闘の代表争い!・丸山城志郎と阿部一二三(8月27日)
9年ぶりに日本での開催となった世界柔道選手権。柔道の聖地ともいえる日本武道館で初めて柔道世界一を決める戦いが繰り広げられている。

日本のお家芸・柔道は東京2020に向け金メダル量産が至上命題。だが大会初日に60kg級2連覇中の高藤直寿が準々決勝で敗れる波乱があり日本選手団に緊張が走った。女子も48kg級で渡名喜風南が惜しくも準優勝となり、この日は金メダルなしという想定外のスタートとなった。

大会2日目には共に大会連覇に期待がかかる阿部一二三・阿部詩兄妹が登場。...
全部読む



日本のお家芸バドミントン・初めての世界連覇(8月26日)
スイス・バーゼルで行われていたバドミントンの世界選手権最終日。男子シングルスと女子ダブルスで日本勢が史上初の2連覇を達成した。

女子ダブルス決勝戦は前回大会と同じ顔合わせだ。永原和可那・松本麻佑ペアと福島由紀・廣田彩花ペアの日本人対決は、互いに1ゲームずつを奪い合う一歩も引かない展開に。迎えた最終第3ゲーム。先にマッチポイントを奪ったのはナガマツペアだったが、悲願の初優勝を目指すフクヒロペアがそこから6連続ポイントでMPを取り返す。...
全部読む


U-18侍ジャパン・佐々木朗希が初お目見え(8月24日)
「実戦でしか得られないものを感じながら投げた(佐々木朗希)」高校最速右腕が侍ジャパンデビューを飾った。30日から開幕する野球のU-18野球ワールドカップに向け国内で合宿中の高校日本代表が都内で大学生チームを相手に練習試合を行った。注目の高校史上最速163キロの大船渡・佐々木朗希の登板は最終回に訪れた。

登板のチャンスの無かった岩手大会決勝。敗退後、佐々木は「自分のペースでゆっくり調整してきた」という。...
全部読む


過去の記事
1 ... 121 122 123 . 130 140 150 . 367

「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング