JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2024年05月27日(月)
最新TV速報
【スポーツの神様】
更新を終了しています
あの興奮再び・アジア初のラグビーW杯が開幕(9月22日)
『世界200の国と地域、40億人がテレビで視聴する(日本テレビ特設サイトより)』とも称される世界三大大会の一つラグビーW杯2019が20日開幕した。初戦となった日本vsロシアには4万5745人の大観衆が詰めかけ、東京・味の素スタジアムは超満員に膨れ上がった。世界ランク10位の日本は、過去5勝1分けと分の良い相手ロシアに30-10で勝利。幸先の良いスタートを切った。

アジアで初開催となる日本大会。...
全部読む


バレーボールW杯・日本、横浜Rは2勝3敗に(9月20日)
4年に一度のワールドカップが開催中のバレーボール。女子日本代表・火の鳥NIPPONは横浜ラウンドの5試合を戦い終えた。5戦目の相手はリオ五輪金メダルの中国。第1セットは最初のテクニカルタイムアウトを奪い一時リードしたものの逆転を許し17-25で失う。その後も日本のスパイクは平均身長で12cm近く上回る中国の高いブロックにことごとく阻まれストレートで完敗。このラウンドではロシア、韓国にも敗れて2勝3敗の負け越しとなった。...
全部読む


ACL準々決勝・浦和が4強入り・鹿島は敗退(9月19日)
準々決勝の第2戦が行われたAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)。日本勢で勝ち残っていた浦和レッズと鹿島アントラーズはそれぞれホームで中国の強豪チームと対戦。ベスト4を賭けた闘いに臨んだが、明暗が分かれる結果となった。

まず17日に浦和が埼玉スタジアム2002で上海上港を迎え撃った。アウェーでの第1戦は2-2のドロー。試合は前半39分に興梠慎三が関根貴大のクロスに頭で合わせて先制ゴール。...
全部読む


世界陸上2019壮行会・前代未聞の事態も…(9月18日)
開幕まであと10日と迫った世界陸上ドーハ大会。17日、都内で日本代表選手団の壮行会が行われ、およそ50人の選手が出席した。

今回日本選手団の主将を務めるのは男子が走高跳・戸邉直人。女子は100mハードルの木村文子が選ばれた。戸邉は今年2月、ドイツで行われた大会で2m35mを記録して優勝。13年ぶりに日本記録を更新した。現在、世界ランキング1位で、この種目で日本人初のメダル獲得の期待がかかる。...
全部読む


元祖人気兄弟力士、元・逆鉾の井筒親方が逝去(9月17日)
現在秋場所開催中の大相撲から夜に飛び込んできた突然の訃報に思わず目を疑った。横綱・鶴竜の師匠でもある井筒親方(元関脇・逆鉾)がすい臓がんのため都内の病院で死去。まだ58歳という早過ぎる旅立ちだった。

昭和から平成にかけての相撲界を沸かせた立役者の一人として、逆鉾の名を挙げる人は多いだろう。父親でもある先代の井筒親方(元・鶴ヶ嶺)のもと、弟の寺尾(現・錣山親方)とともに兄弟力士として活躍。史上初めて兄弟同時三役を務めたことでも知られる。...
全部読む


過去の記事
1 ... 117 118 119 . 130 140 150 . 367

「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング