JCCテレビすべて
特集 トランプウォッチャー
2017年06月29日(木)
最新TV速報
     
【トランプウォッチャー】
ドナルド・トランプ
『トップニュース』
トランプ大統領は、6月26日、インドのナレンドラ・モディ首相とホワイトハウスで会談をした。共同記者会見で北朝鮮情勢について「北朝鮮は多くの問題を引き起こしている。早急に対応しなくてはならない。」と述べた。

トランプ大統領は、6月19日パナマのフアン・カルロス・バレーラ大統領、20日にウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領と首脳会談を行った。また、29日、30日には韓国ムン・ジェイン大統領との首脳会談が予定されている。

6月16日、トランプ大統領は対キューバ政策の見直しの大統領覚書に署名をした。 具体的にはキューバ軍と関係がある企業との商取り引きや、米国人のキューバ渡航を制限するなどとしている。

6月15日、トランプ大統領は職業訓練プログラムについての大統領令に署名をした。 現在の教育システムや人材育成プログラムでは就労に直結していない場合が多く、改革が必要な状況になっている。そこで、「見習い(apprenticeship)」制度を拡充し、現在必要とされる技術を手に入れ、雇用を増やす目的だ。

『時流』トランプ関連
『時流』より
米連邦裁判所・部分的に大統領令認める(6月27日)
米国のトランプ大統領が出した中東などからに人の入国を制限する大統領令は全米で執行が停止されているが、連邦最高裁判所は政権側の申し立てを部分的に認め、一定の条件を満たす人を対象から除いたうえで執行することになった...

北朝鮮・米韓首脳会談を牽制する(6月25日)
北朝鮮では1950年に朝鮮戦争が勃発した6月25日は、米国への対決姿勢を強調する「反米闘争の日」とされている。...
全部読む

『風の流れ』トランプ関連
『風の流れ』より
米韓首脳会談・THAAD完全配備はどうなる(6月26日)
米国の外交委員会の重鎮など上院議員ら18人が今回の米韓首脳会談で最新の迎撃ミサイルシステムTHAADの完全配備を進めるようにトランプ大統領に求めた...

僅差で共和党候補勝利する(6月21日)
米国のトランプ陣営とロシアの関係をめぐる疑惑への追及が強まるなか、南部・ジョージア州で連邦議会下院の補欠選挙が行われ、与党・共和党の候補者が勝利した。...
全部読む

『Globali』トランプ関連
Globali(グローバルアイ)より
トランプ大統領の入国禁止に関する大統領令、条件付きで容認(2017/06/27)
『デイリー・ニュース』等各英文メディアは、6月26日、米連邦最高裁判所が、トランプ大統領によって、3月にイスラム圏の対象国を7ヵ国から6ヵ国に修正された入国禁止に関する大統領令の執行を、条件付きで容認したと報じた...

米連邦最高裁が入国禁止令の執行を条件付きで容認(2017/06/27)
米連邦最高裁判所は26日、トランプ大統領が今年の3月に署名した中東・アフリカのイスラム圏6カ国からの入国を一時的に禁止する大統領令に関して、今秋に最終判断を下すまで、...

C40の各国の市長がG20に「地球を救おう」と訴える(2017/06/26)
世界大都市気候先導グループ(The Large Cities Climate Leadership Group)と呼ばれるいわゆるC40の各国の様々な市長が共同声明を発表し、G20の先進国のリーダー各国に向けて「地球温暖化などの気候変動の悪化に伴い諸問題解決に向けて全力を挙げて協力してほしい。...
全部読む

『Globali』トランプ関連(2016年12月~2017年4月)
Globali(グローバルアイ)より
米大統領就任100日を前に(2017/04/28)
ドナルド・トランプ米大統領は今月29日で「ハネムーン」期間と呼ばれる新政権の国民やメディアとの関係が様子見状態で支持率が高い傾向にある最初の100日を終えるが、トランプ氏は100日を振り返りインタビューで、大統領職は「これまでの人生よりもっと簡単だと思っていた」と心境を語っている。...
全部読む

トランプ大統領最新報道

署名された大統領令(Executive Orders)
6月21日
・大統領令13597(2012年1月19日に署名)の改正(セクション2の(b)(ii)の削除→非移民のビザ申請者についての項目)
(※13597:Establishing Visa and Foreign Visitor Processing Goals and the Task Force on Travel and Competitiveness)

6月15日
・職業訓練の拡充と見直し(「見習い」制度)

5月11日
・政府機関と重要インフラのサイバーセキュリティ強化
・選挙不正調査の委員会の設立

5月4日
・宗教団体の政治活動制限を緩和

5月1日
・American Technology Council(ATC)の設立(米国の情報技術の促進)

4月29日
・貿易と製造政策の調査部署設置
・貿易不均衡の是正

4月28日
・北極海や大西洋の米国海域でのエネルギー資源採掘に関する規制の撤廃

4月27日
・退役軍人省への指示(報告義務強化と内部告発者保護(事務局の設置))

4月26日
・経済活動を妨げる国立公園などへの環境保護規制を再考
・教育関連の規制の見直し(教育省が地方教育機関の人事や教育課程の自治権を尊重し、連邦法規による管轄を緩和し、監視管轄を行う)

4月25日
・農務省に特別部会を設置

4月21日
・税負担を軽減するための調査

4月18日
・外国人就労ビザ厳格化(アメリカ人の雇用を優先)、及び、アメリカ製品の購入を優先

3月31日
・貿易赤字の原因調査や報告を指示
・反ダンピング関税などの関税徴収強化
・司法省の人事(2月9日のExecutive Orderの取り消し)

3月29日
・薬物中毒やオピオイド危機に対応する委員会の設置

3月28日
・米国産エネルギー開発の促進

3月27日
・オバマ前大統領が署名した連邦請負業者に関する3つのExecutive Ordersを廃止。...
全部読む

署名された大統領覚書(Presidential memoranda)
6月21日
・国防長官への覚書(統合歳出予算法案の権限の委任)
・西バルカン諸国に対して国家緊急事態法の継続
・北朝鮮に対して国家緊急事態法の継続
・北朝鮮について議会へのメッセージ


6月16日
・対キューバ政策の見直し

6月14日
・国務長官、司法長官、国土安全保障長官、国家情報局長官への覚書(3月6日の大統領令(13780)について)

6月13日
・ベラル...
全部読む

トランプ大統領 首脳会談日程
(予定)6月29日、30日 韓国:ムン・ジェイン大統領(ホワイトハウス)
6月26日
・インド:ナレンドラ・モディ首相(ホワイトハウス)

6月20日
・ウクライナ:ペトロ・ポロシェンコ大統領(ホワイトハウス)

6月19日
パナマ:フアン・カルロス・バレーラ大統領(ホワイトハウス)

6月9日
・ルーマニア:クラウス・ヨハニス大統領(ホワイトハウス)

5月31日
...
全部読む

日米首脳会談
2017年2月10日に行われた安倍首相とトランプ大統領の日米首脳会談では、日米同盟強化の方針と経済関係強化の方針で一致した。沖縄・尖閣諸島は米国による防衛義務の範囲内であることを確認。普天間基地移転問題は、辺野古への移設が唯一の解決策であることも確認された。


過去のニュース
(注:記事のリンク先はリンク切れの可能性があります) 6月12日、トランプ大統領はホワイトハウスで閣議を開き、初めてトランプ政権の全閣僚が顔を揃えた。




対メキシコ関連ニュース

対カナダ関連ニュース
13日、トランプ大統領はカナダ・トルドー首相と会談。合同会見で、トランプ大統領はアメリカ・カナダ・メキシコで結んでいるNAFTA(北米自由貿易協定)についてカナダとは微調整するが、メキシコとは見直す考えを示した。また、エネルギー安全保障と環境問題についても触れ、キーストーンXLパイプラインについても言及した。


米国経済関連ニュース

スティーブ・バノン関連のニュース
スティーブ・バノン(Steve Bannon)大統領主席戦略官および上級顧問は、28日の大統領覚書『Presidential Memorandum Organization of the National Security Council and the Homeland Security Council』で国家安全保障会議(NSC)の常任メンバーに加えられた。


ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
アクセスランキング
注目番組