JCCテレビすべて
特集 TPP早期発効へ
2017年11月25日(土)
最新TV速報
     
【TPP早期発効へ】
米国・商務長官“TPP発効難しい”(11月15日)
米国のロス商務長官は日本を含む11か国がTPP環太平洋パートナーシップ協定の発効で大筋合意したことについて、離脱した米国の大きな市場への参入のメリットがないまま各国が協定の発効にこぎつけるのは難しいのではないかという認識を示した。

TPP早期発効に向けて各国首脳と協議(11月13日)
安倍総理大臣はきのうマレーシアとインドネシアの首脳と個別に会談し、北朝鮮を始めとする地域情勢などについて意見を交換した。

マレーシア・ナジブ首相との会談で安倍総理は、北朝鮮問題で緊密に連携していくことを確認。経済面では閣僚間で大筋合意に至った日本、マレーシアなど11カ国が参加するTPP・環太平洋経済連携協定の早期発効に向けて協力していくことで一致した。

安倍総理はインドネシア・ジョコ大統領との首脳会談でも北朝鮮への圧力強化を呼びかけたほか、ジャカルタの地下鉄整備などインフラ面での支援を約束した。


首脳会合見送り(11月11日)
TPP環太平洋パートナーシップ協定に参加する11か国は離脱する米国を除く形で協定を発効させることで大筋合意していた。首脳会合を開いて正式に確認することにしていたがカナダから延期の要請があったことから10日の開催は見送られた。

10日の首脳会合直前に行われた日本とカナダとの首脳会談で、カナダ・トルドー首相から「きょうの首脳会合で大筋合意の確認は難しい」という考えが伝えられた。これを受け首脳会合は急きょ延期された。

11か国の閣僚会合・米国除き発効で大筋合意(11月10日)
TPP協定発効を目指し、昨日ベトナム中部のダナンで断続的に閣僚会合が開かれた。

ベトナムとともに共同議長を務める茂木経済再生担当相は、米国の離脱を受けて実施を先送りする「凍結」項目をめぐり、各国の要望を踏まえた議長案を示した。
日本時間の昨夜から開かれた閣僚会合で、各国が凍結項目の選定で折り合い、米国を除く11か国で協定を発効させることで大筋合意となった。

11か国は、今日開催する首脳会合で、正式確認する。...
全部読む

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組