JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2017年03月28日(火)
最新TV速報
     
【Globali】

ミュンヘン安全保障会議

= メルケル独首相、NATOは米国にとっても極めて重要だと強調 =

2月18日のドイツのメディア『DW』はミュンヘン安全保障会議について以下の通り報じている。メルケル独首相は現在の課題に対処するため多国間の努力が必要で、NATOはヨーロッパだけでなく米国の利益にも関わっていると強調した。またドイツは国内総生産(GDP)の2%というNATOが要求する防衛支出の目標を達成するために最善を尽くすと述べた。マイク・ペンス米副大統領は、トランプ政権のNATOへの継続的コミットメントを欧州に保証しながらも、同盟国のすべてのメンバーが「公平な分担」を行うよう繰り返し要請した。ペンス米副大統領とメルケル独首相は初の45分間の非公開の直接会談を行った。会談の焦点は、ドイツと米国間の「密接かつ友好的な二国間関係」だった。米国主導の防衛支出に少し懐疑的なガブリエル独外相は、記者会見で軍事予算を増やすよりも平和を達成するためにより多くのことがあると強調した。

ドイツのアンゲラ・メルケル独首相はミュンヘン安全保障会議で、現在の課題に対処するため多国間の努力が必要だと語った。彼女は、NATOはヨーロッパだけでなく米国の利益にも関わっていると強調した。メルケル独首相は、2月18日に、現在世界が直面している課題に対処するためにはNATOのような国際的な同盟関係が必要だと強調した。

メルケル独首相はミュンヘン安全保障会議の二日目に、保守的なイスラム教徒のテロリズムのような問題は一国だけでは解決きず、「ネットワーク化された世界」を必要としていると述べた。...
全部読む

その他の最新記事
▲画面のトップへ