JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年04月16日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

フランスのハッキング対策(2016/12/16)

アメリカの選挙でのサイバー攻撃問題が発生していることもあり、近年サイバー攻撃に危機感を抱くフランス政府も来年の大統領・議会選挙を控えて政府内のサイバーセキュリティ対策を強化しているという。だがその内容は、IT技術者には常識と思われる範囲のものであり、その効果が定かではないという。

12月15日付米国『ABCニュース』(AP通信引用)は「米選挙のハッキングにより、仏がサイバー攻撃対策」との見出しで次のように報道している。
フランスの国家安全当局は、米国の選挙でのコンピュータハッキングやメール流出問題での騒動を受け、前例のない、サイバー攻撃への対策をとっている。来年の大統領・議会選挙において社会党、保守派政党、などを自力でサイバー攻撃から守られるようにするのが狙いだという。...
全部読む

 

キューバでネット高速化へ(2016/12/13)

米Google社が、キューバ国営通信プロバイダー「ETECSA」と提携、旧式通信インフラのキューバでのサービス向上を目指す。「Google Global Cache」を導入しキューバ国内にデータを置くことにより「YouTube」などの人気コンテンツへのアクセスを10倍高速化できるという。キューバでは自宅でのネットへの接続は法律で禁止されており、一般ユーザーは高額の公衆WIFIを使用しており、ファイルのダウンロードにでも長時間がかかるという。今年、米オバマ大統領は冷戦期の宿敵であったキューバとの国交を回復させたが、キューバ当局は、対キューバ強硬派とみられるトランプ次期政権移行前に、この合意で対米国交正常化への弾みをつけたい意図があるとみられている。キューバ国内のネット接続向上には強硬派も含め期待がかかっており、ゼネラル・エレクトリック社など他の企業もキューバ側との交渉をしているとの情報もあるという。

12月12日付英国『BBC』は「キューバがグーグルとネット接続高速化で契約」との見出しで次のように報道している。
キューバの国営テレコム企業「ETECSA」がネット高速化でグーグル社と契約。国内にサーバーを設置し、グーグルのメールサービスやユーチューブ等のサービス利用の向上を図る狙い。オバマ政権最後一か月を切っての合意となったが、今後次期政権が対キューバ政策を変更するかは不明。
トランプ次期大統領は、先月の当選以来、共産国に対しては好意的とも敵対的と言える発言をしており、今後の政策がキューバ側にどう影響するかは未知数である。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング