JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月24日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

ヒラリー・クリントンの近況

昨年の米大統領選挙でのまさかの大敗以来、ハイキングをしたり、トランプ大統領の就任式に出席したりした以外には、公の場にはあまり出ていないヒラリー・クリントン元国務長官は、今秋発売予定のエッセイ本と改定版絵本の執筆に忙しいという。また、講演エージェンシーとの契約を再開する動きから、噂されているニューヨーク市長選への出馬の可能性は薄くなっていると報道されている。

2月1日付英国『BBC』は「ヒラリー・クリントンが選挙敗北回想本を執筆」との見出しで以下のように報道している。
出版社「サイモン&シュスター」によると、大統領候補だったクリントン氏が9月26日に本を発売する予定だという。タイトルは未定。
クリントン氏と言えば、高額な講演料が大統領選挙の相手候補から批判の的となったが、今後は国務長官時代に所属していた「ハリーウォーカー・エージェンシー」との契約も再開の予定で、様々な講演の依頼があると思われる。...
全部読む

 

クリントン氏の側近が夫のスキャンダルで別居

米大統領選挙で、民主党ヒラリー・クリントン候補の側近中の側近フーマ・アベディン氏が、元下院議員で夫のアンソニー・ウィーナー氏がツイッターで女性にわいせつな写真を送信していたこと事が明るみとなり、同氏と別居する事が分かった。今月ニューヨーク・ポスト紙が、トランプ氏の支持者からとされる情報により、中年女性との写真の送信をスクープ。ウィーナー氏は2011年にも複数の女性に自身のわいせつな写真を誤って送った事で議員辞職していた。
共和党候補ドナルド・トランプ氏は、長くクリントン候補の側近を務めているアベディン氏の別居騒動をすぐさま捉え、メール問題においてクリントン氏の国務長官時代に機密情報を知り得る立場にあったため、「クリントン氏は不注意にもウィーナー氏を機密情報に近づけた」と批判し、これをクリントン氏の判断力欠如としてついている。今後もトランプ氏はこの問題を大いに取り上げていくものと予測される。

8月29日付米『ニューヨークポスト』は「フーマにとっては良い事、ウィーナーは酷いとトランプ」との見出しで次のように報道している。
・ドナルド・トランプ氏は、夫のわいせつな写真スキャンダルの渦中にいるクリントン氏の側近フーマ・アベディンについて、(トランプ氏が)「よく知っている」アンソニー・ウィーナーとの別居は良い決断だとし、クリントン氏がアベディンを側近にし国家の安全を危険にさらしたと批判。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング