JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2024年03月01日(金)
最新TV速報
【スポーツの神様】
五輪パラ観客上限数は6月決定・行動規範も改定(4月29日)
懸案となっている東京五輪・パラリンピックの観客数上限の設定問題。28日夜、大会組織委員会と日本政府、東京都、IOC・国際オリンピック委員会、IPC・国際パラリンピック委員会の5者による会談が行われ、6月に判断することを合意した。先月の会談では、今月中に国内の観客数の上限について方向性を示すとしていたが、またしても先送りになった形だ。

「国民の関心が非常に高く、慎重に議論してきた。ギリギリの判断として無観客の覚悟は持っているが、状況が許せば多くの観客に見てもらう希望も持っている」。組織委員会・橋本聖子会長の言葉からも苦しい胸の内が垣間見える。観客数の上限を巡っては、これまで会場の収容人数の半分までとする案や、無観客とする案など複数の案が浮上していた。IOCのバッハ会長は「IOCは必ず安全に大会を成功させるつもりだ」と強調したが「7月の状況を正確に見通すことは困難(丸川五輪相)」として、変異株による国内の感染状況を踏まえたうえで、6月に国内のスポーツイベントなどの上限の規制に準じて判断することとなった。

5者会談に先立ち、新型コロナウイルス対策や大会期間中の行動ルールをまとめた選手・関係者向けの「プレーブック」の第2版が公表された。これは新型コロナの感染防止に必要なルールをまとめたもので、選手やコーチなどに出国の96時間前に2度のPCR検査を義務付け、陰性証明書を提出。入国後は、原則として毎日検査を行うことなどが明記されている。さらに行動範囲は宿泊地と練習場、競技会場に限定し、公共交通機関を利用せず専用バス移動することも盛り込まれた。大会前には第3版を作成する予定となっている。


大谷、今季初勝利!投打で魅せたリアル二刀流(4月29日)
エンゼルス・大谷翔平が右ひじの腱移植手術を乗り越えて1072日ぶりの勝利を手にした。試合開始時点でホームラン数が7本とトップタイでの登板という、あのベーブルース以来100年ぶりの記録での復活勝利だ。

レンジャーズ戦に2番ピッチャーで先発した大谷。奇しくもこの日はピッチャーとして日米通算100試合目の節目のゲームだった。前回2度目の先発では7つもの四死球と制球に苦しんだが、この試合も初回からランナーを背負うピッチングに。...
全部読む


大相撲五月場所番付発表・大関復帰の照ノ富士(4月27日)
26日、大相撲五月場所の新番付が発表された。先場所3度目の幕内優勝を飾った照ノ富士が21場所、約3年半ぶりに大関復帰を果たした。これにより朝乃山、貴景勝、正代と合わせた4大関という布陣になった。リモートの記者会見に臨んだ照ノ富士は大関、横綱は協会の看板力士だとして、「成績を残していきたい」と場所に向けての抱負を語った。一時、大関から序二段まで陥落した照ノ富士。平幕まで番付を下げて大関に復帰したのは日本相撲協会第11代理事長も務めた魁傑以来。...
全部読む



3度目の緊急事態宣言でスポーツイベントは(4月26日)
25日、4都府県(東京、大阪、京都、兵庫)に緊急事態宣言が発令された。4都府県では、酒類を提供する飲食店や1000平方メートル超の大型商業施設に休業を要請。期間の5月11日まで対象地域内ではスポーツなどのイベントは原則無観客での開催となる。25日に行われた各種スポーツイベントは対応に追われた。

プロ野球は混乱を避けるために、東京ドームと神宮、甲子園の試合について、25日に限り有観客で開催。前売り分の座席のみが開放された。...
全部読む



両リーグ序盤の首位攻防戦・白熱の好ゲームに(4月23日)
ペナントレースも20試合を経過し、両リーグとも首位争いが過熱してきた。セントラルリーグは阪神タイガースが、パシフィックリーグではソフトバンクホークスが首位を走り、両チームを軸に各チームがしのぎを削っている。

今週セリーグはタイガースとジャイアンツが東京ドームを舞台に首位攻防戦。4月に入ってから全カード勝ち越し、7連勝中のタイガースに対し、ジャイアンツも引き分けを挟んで6連勝中と2位に浮上してきた。...
全部読む


過去の記事
1 ... 21 22 23 . 30 40 50 . 367

「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング