JCCテレビすべて
特集 驚きのニュース
2021年04月18日(日)
最新TV速報
【驚きのニュース】
二階幹事長“五輪中止”発言を釈明(4月16日)
自民党・二階俊博幹事長はCS放送・TBS NEWS「国会トークフロントライン」の放送の中で東京オリンピック・パラリンピックについて「これ以上とても無理だということだったらすぱっと(五輪を)止めなければいけない」と話しこの発言が波紋を呼んでいる。

その後二階幹事長は「何が何でも開催するのかと問われればそれは違うという意味で申し上げた」と釈明した。



暗号通貨取引仲介最大手・ナスダック上場(4月15日)
ビットコインなどの暗号通貨の取り引き仲介をする米国のコインベースが、14日、ナスダック市場に上場した。

時価総額は日本円で7兆円を超える大型の上場となった。

ビットコインの価格の推移だが、去年の秋ぐらいから急激に上昇してる。背景には各国の中央銀行による大規模な金融緩和を背景にしたカネ余りの状況があるといわれているが、実は日本でも暗号資産を利用する人の口座の数がことし2月には400万を超えている。




米国ナスダック市場・「グラブ」上場へ“時価総額4兆円超”(4月14日)
配車や料理の配達、金融サービスなどをスマートフォンのアプリで幅広く提供する東南アジア最大規模の企業「グラブ」が、米国のナスダック市場に上場することになった。

米国の投資会社が設立した「SPAC」と呼ばれる特別会社と合併して上場する形を取り、数か月以内に株式市場での取り引きが始まる見通しである。

時価総額は日本円で4兆円を超える見通しである。グラブは新型コロナウイルスの感染が広がる中でも事業は拡大していて、去年の売り上げは日本円で約1700億円と前の年に比べて60%増えた。

一方、デジタル経済の分野では多くの企業が参入して競争も激しくなっていることから、会社は上場で得た資金を活用してサービスの強化につなげるねらいである。



東芝社長・きょう辞任へ(4月14日)
大手電機メーカー、東芝の車谷暢昭社長がきょう辞任する意向を固めたことがわかった。今日開かれる臨時の取締役会に辞表を提出する見通しになった。

辞任の理由について、“ことし1月、東証1部に復帰するという使命を果たしたため”と周囲に伝えている。

東芝は今月6日、英国に本拠を置く投資ファンド、CVCキャピタルパートナーズなどから買収提案を受けた。これは東芝の上場を取りやめて株式を非公開化させることで、車谷社長を支持しない“モノ言う株主”など外部からの影響を受けない体制を目指す提案だった。...
全部読む




東芝・外資系投資ファンドなどから買収提案(4月7日)
大手電機メーカーの「東芝」が、外資系の投資ファンド「CVCキャピタルパートナーズ」などから買収の提案を受けていることが関係者への取材で明らかになった。

東芝は大株主の別の投資ファンドとの間で株主総会の運営などを巡って対立が続いていて、関係者によると、CVC側は東芝の株式を非公開化したい考えを伝えているものとみられる。




過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 87

「驚きのニュース」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組