JCCテレビすべて
特集 驚きのニュース
2022年05月17日(火)
最新TV速報
【驚きのニュース】
台湾TSMC・熊本の新工場投資額・引き上げ(2月16日)
台湾の半導体大手・TSMCは熊本県に新たに建設する工場への投資額を当初の計画より1兆円近くに引き上げると明らかにした。

TSMCはソニーグループとともに熊本県に新たな半導体工場を建設し、2024年末までに生産を始めることを目指している。

また、トヨタグループの自動車部品メーカー・デンソーが工場の事業を担う会社に10%を超える出資を行うことも発表された。事業を担う会社にはTSMCが過半数を出資し、ソニーが20%未満の出資をすることになっていて、デンソーは第3位の株主になる見込み。デンソーとしては中長期的な半導体の安定調達につなげるねらい。



アルゼンチン・金融支援・返済引き延ばし・IMFと合意(1月29日)
南米のアルゼンチン政府は、財政状況の悪化などから4年前にIMF(国際通貨基金)に金融支援を要請し、これまでに445億ドル(5兆円余)の支払いを受けた。

しかし年率で約50%のインフレが続くなど経済の混乱が収まらず、デフォルト(債務不履行)に陥るおそれも指摘されていた。

IMFとの間で債務返済の繰り延べなどを巡る交渉を続けていたが、28日基本合意に達したことを明らかにした。

IMFが債務の返済期限を引き延ばす一方、アルゼンチン側は財政赤字の削減などに取り組むとしていて、経済の立て直しにつながるのか注目されている。


英首相官邸パーティー疑惑・警察が捜査(1月26日)
英国で、新型コロナウイルスの厳しい規制が続く中、首相官邸などでパーティーが繰り返し開かれていた疑惑について、警察は政府が定めた規則に違反していなかったかどうか捜査を始めたと明らかにした。

一連の疑惑について、ロンドン警視庁のディック警視総監は政府が定めた新型コロナの規則に違反していなかったかどうか、捜査を始めたことを明らかにした。

違反すれば、罰金などが科される可能性もある。

英国・ジョンソン首相は議会で、「何が起こっているのか国民に対しはっきり示すことができる」と述べ警察の捜査に協力する姿勢を示した。...
全部読む



フランス、2月1日に45%高騰するはずだった電気代を政府介入で4%に抑える(1月20日)
フランスのエネルギー規制委員会(CRE)は19日、2月1日に実施される電気料金の4%の値上げは、政府の施策がなければ10倍の値上げになっていたことを明らかにした。

詳細はGlobali「フランス、2月1日に45%高騰するはずだった電気代を政府介入で4%に抑える」を参照してください。



米国最大規模・マイクロソフト米国大手ゲーム会社買収へ(1月19日)
マイクロソフトはアメリカのゲーム大手ゲーム会社を日本円にしておよそ7兆8000億円で買収すると発表した。

インターネットの次の形とされる仮想空間、メタバース事業の拡大につなげる方針である。

「コール・オブ・デューティ」などの人気ゲームを手がけるアクティビジョン・ブリザード。マイクロソフトとしては過去最大の買収とみられ、2023年の買収完了を目指す。

メタバースをめぐっては、フェイスブックから社名を変更したメタも開発を加速させていて、今後、IT各社の間で競争が激しくなりそう。



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 107

「驚きのニュース」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組