JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2019年02月21日(木)
最新TV速報
【いま海外は】
プーチン大統領] (29件/週)

02/20 23:43 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
ロシア・プーチン大統領は日本時間午後6時から内外政策の施政方針を表明する毎年恒例の年次報告演説を行い、北方領土問題が焦点となっている日本との平和条約の締結について言及。
「日本との平和条約締結のため、相互に受け入れ可能な条件模索の用意がある」「政治的対話と経済協力を続ける」と、対日関係を重視する姿勢を示した。
一方、米国との関係については、防衛措置として最新兵器の開発を着々と進めていると発言し、対抗姿勢を鮮明にした。
米国・トランプ大統領の映像。

02/20 22:27 BS1 【国際報道2019】
ロシア支局・松尾寛支局長に聞く。
今年の年次教書演説で、プーチン大統領は日本ついても触れていたが、時間はわずかだった。
しかし、年次教書演説で触れたということは、「日本との関係はこの1年で優先的な外交方針の一つ」となり、意味はある。
プーチン大統領は「ロシアは平和条約の締結のため、双方が受け入れ可能な条件を共に模索する用意がある」と述べた。
この発言そのものは、特段目新しいものではないが、「解決に向けて今後も対話を継続する用意がある」ということを改めて明確にしたと言える。
近く両政府間の次官級協議が行われて、そしてラブロフ外相が日本で外相会談を行う日程についても調整が行われる。
ロシアはこれまでの平和条約交渉の中で、“日本に第2次世界大戦の結果を認める”よう求めた。
もしくは“島を引き渡した後に米国軍が駐留しない”ことなどを要求したりしている。
この1年の交渉の中で、ロシアも日本が受け入れ可能な条件を提示して、そして具体的な進展につながるのかどうか、引き続きプーチン大統領の発言に注視していく必要がある。
去年の演説では、攻撃的な姿勢で世界に衝撃を与えたプーチン大統領だが、今年は国内問題で苦しい現状を浮き彫りにする演説となった。
(中継)モスクワ。

02/20 22:25 BS1 【国際報道2019】
ロシア支局・松尾寛支局長に聞く。
ロシアは、INFの問題では米国を批判して、そして米国が危機感を強める“極超音速の兵器”についても「すでに試験配備の段階にある」と明言した。
一方、プーチン大統領は「ロシアは米国と対等で友好的な価値ある関係を築きたいと考えている」と発言した。
米国についてのプーチン大統領に一連の発言だが、去年の年次教書演説では大統領選挙の直前だったこともありCGも駆使しながら最新の兵器を誇示しているシーンが衝撃を与えた。
それと比べると今年の年次教書演説は抑制的に映ったかもしれない。
背景としては国内にも要因があって、ロシア国内では5年前のクリミア併合で沸いた熱狂的な雰囲気もすっかり冷めてしまった。
今では国民が、欧米から科される制裁で疲弊する国内の現状を目の当たりにしている。
世論調査でも「外国とは敵対ではなくて、友好的な関係を望む」という人も増えている。
演説が主に国内向けだったことを考えると、プーチン大統領としては「今はいたずらに対立を煽るのは得策ではない」と考えたとみられる。
とはいえ「米国は軍事的に圧倒的に優位な立場を得たという幻想は捨てるべきだ」と厳しく述べるなど、米国の批判にも一定の時間を割いていたことも事実。
(中継)モスクワ。

02/20 22:21 NHK総合・東京 【クローズアップ現代+】
米朝首脳会談の構図について。
韓国は南北融和を進めたい。
中国とロシアが核実験の中止などを評価して制裁緩和を訴えるようになっている。
中国と米国は貿易摩擦で対立している。
北朝鮮にとって有利な状況が生まれてきている。
日韓関係は徴用工、慰安婦の問題などで悪化の一途をたどっている。
日本の懸念は米国がICBM廃棄で満足してしまうこと、拉致問題への影響。
2回目の米朝首脳会談は1週間後、ベトナム・ハノイで開かれる。
北朝鮮・金正恩委員長、米国・トランプ大統領、安倍首相、韓国・文在寅大統領、中国・習近平国家主席、ロシア・プーチン大統領の映像。
国際部・朝鮮半島担当デスク・池畑修平、国際部・米国担当デスク・高木優のスタジオコメント。
ノーベル平和賞に言及。

02/20 22:21 BS1 【国際報道2019】
(中継)モスクワ。
ロシアのプーチン大統領は今後優先的に取り組む内政や外交の基本方針を示す年次教書演説を行った。
この中で日本をはじめとするアジアの国々との関係強化に意欲を示す一方、米国とは軍事分野で対抗していく姿勢を強調した。
国際問題ではINF全廃条約の破棄を通告してきた米国との関係に言及。
ロシアは対抗措置として「極超音速兵器」の改良など条約で禁止されてきたミサイル開発を始める方針を明らかにした。
日本との平和条約交渉にも触れ、今後粘り強く話し合いを続ける考えを示した。
モスクワ、安倍首相の映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組