JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2021年02月26日(金)
最新TV速報
【いま海外は】
プーチン大統領] (31件/週)

02/26 14:38 BS1 【ワールドニュース アジア】
ロシアのプーチン大統領はアルメニアのパシニャン首相と電話会談した。
大統領府報道官によると、プーチン大統領はアルメニアの秩序維持を求め、法律に基づく問題解決がなされることを希望した。
一方EUはアルメニアの全ての当事者がこれ以上の緊張を助長しないよう発言と行動を自制することや、問題の解決は憲法と法律に基づいて行うよう求めた。

02/26 12:32 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
スプートニクVに続く新たなワクチン開発も進んでいる。
タス通信によると、スプートニクライトはスプートニクVの簡易版で、接種が1回で済む。
現在治験段階だという。
在日ロシア大使館・エリセエフ経済担当参事官によると、スプートニクパウダー(仮称)は粉末状のワクチンで、接種する際には液体化して使用する。
これも現在治験段階。
保存は5℃程度でOK(スプートニクVは-18℃以下)。
ロシアメディア「リアノーボスチ」によると、国立ガマレヤ研究所所長は「来年中にもインフルエンザ、新型コロナウイルス両方に効くワクチンができる可能性がある。
来年初めにも臨床試験を始める予定」と話している。
拓殖大学海外事情研究所教授・名越健郎、脳科学者・中野信子、TVプロデューサー・デーブスペクターのスタジオコメント。
ジャーナリスト・柳澤秀夫の中継コメント。
小児まひの流行(福岡県)、スプートニクVの製造(ロシア・サンクトペテルブルク)、医療従事者への先行接種(熊本・八代市・熊本総合病院)の映像。
時事通信社の記載あり。
ポリオワクチン、米国、プーチン大統領に言及。

02/26 12:20 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
スプートニクVで覇権狙うロシア。
ランセットで論文が発表された2月2日時点でスプーニクVを承認している国は15か国だったが在日ロシア大使館によると昨日時点で36か国に増えた。
理由の一つが値段。
スプートニクV(2回分)は約2800円、ファイザー(2回分)は約4000円、モデルナ製(2回分)は約6600円~7800円。
タス通信によると約2800円(2回分)が約1248円に値下げの方針。
製造技術の改善や大量生産で可能になったか。
ロシアと関係悪化のEUもスプートニクVを歓迎?。
EUはロシア政府高官らが野党指導者・ナワリヌイの毒殺未遂に関与したとして経済制裁を発動。
22日、EUはロシア当局がナワリヌイを拘束したことなどが人権侵害に当たるとしてロシアへの追加制裁を決定。
ランセットの記事が出てドイツ・メルケル首相は「EUは全てのワクチンを歓迎する」と欧州医薬品庁(EMA)が承認すれば利用する姿勢をみせている。
フランス・マクロン大統領はロシア側の科学者との意見交換会で好感触を得ている。
EU当局者によると英国・アストラゼネカ社のワクチンのEUへの供給が半減している(ロイター)。
1億8000万回分が9000万回分未満の見込み。
ロシア・モスクワ、スプートニクVの接種(イラン・テヘラン、アルゼンチン・ブエノスアイレス州)、スプートニクVの到着(ヨルダン、アルゼンチン・ブエノスアイレス州)、プーチン大統領(ロシア・ソチ)の映像。
ジャーナリスト・柳澤秀夫のコメント。
拓殖大学海外事情研究所・名越健郎教授、脳科学者・中野信子、TVプロデューサー・デーブスペクターのスタジオコメント。

02/26 12:12 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
ウォールストリートジャーナルによるとプーチン大統領は去年4月、ロシアで感染者が急増している時に「あらゆる手を尽くして直ちに国家のワクチンを開発せよ」と緊急指令を出した。
去年5月頃、国立ガマレヤ研究所がスプートニクVを開発したと発表。
去年8月11日、新型コロナワクチンを世界で初めて国内で承認した。
当初はワクチンの効果、安全性に疑問の声が上がっていた。
通常のワクチンは大規模な臨床試験を経て承認されるがスプートニクVは80人の治験だけで承認された。
全ロシア世論調査センターが調査したところ去年12月時点でスプートニクVの接種を「受ける」と回答した人は38%、「受けたくない」と回答した人は52%。
2日、英国の医学誌「ランセット」にロシア人科学者の論文が掲載されたことでスプートニクVの評価が一変。
最新の臨床試験でスプートニクVの有効性は91.6%。
臨床試験は去年9月7日から11月24日にかけてモスクワの病院、診療所などで約2万人が参加して行われた。
重い副反応はなし、発症した場合でも重症化した事例なし、60歳以上でも有効性変化なしという結果が出た。
去年12月、ランセットはロシアの野党指導者・ナワリヌイに「毒物が盛られた」と断定する記事を掲載。
その時、ロシア大統領府は「そんな雑誌は読まないし読む必要もない」と一蹴していた。
今回の発表を受けてプーチン大統領はワクチンも雑誌(ランセット)も素晴らしいと一転した。
スプートニクVの製造(ロシア・サンクトペテルブルク)、スプートニクVのワクチン接種(ロシア・モスクワ)の映像。
ジャーナリスト・柳澤秀夫のコメント。
拓殖大学海外事情研究所・名越健郎教授、脳科学者・中野信子、TVプロデューサー・デーブスペクターのスタジオコメント。

02/26 12:06 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
今月、英国の医学誌「ランセット」に掲載されたのはロシア製ワクチン「スプーニクV」に91.6%という高い有効性があるという論文。
旧ソ連時代の1957年に打ち上げられた世界初の人工衛星「スプートニク1号」に名前が由来する国産ワクチン。
プーチン大統領も記事を称賛。
ソ連崩壊後、最大の化学的成功ともいわれロシア国内では既に320万人が接種している。
今、世界のワクチン供給が不安定な中、スプートニクVに注目が集まり現在、EU、南米、中東など世界各国での接種も始まっている。
毎日新聞によるとロシアに対し50か国以上から合わせて12億人分の注文もきている。
イランではロシアから200万回分を購入することで合意している。
国民の不安を和らげるため保健相の息子が最初に接種を受けた。
ブラジルでは保健相が声明で「納得できる価格」を条件に輸入を認めるとした。
一方、ロシアの野党指導者・ナワリヌイの拘束を巡りヨーロッパ諸国はロシアに制裁をするなど関係が悪化している。
しかしここにきてドイツやフランスがスプートニクVの受け入れに関心を示し始めている。
その背景にはスプートニクVの高い有効性だけではなく他国製ワクチンより価格が安いという点もある。
更に在日ロシア大使館の担当者によるとロシアではスプートニクVの改良版ワクチンも開発中。
プーチン大統領のコメント。
ロシア・モスクワ、イラン・テヘランの映像。

02/26 12:01 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
去年8月、ロシアは世界で初めて新型コロナウイルスのワクチン「スプートニクV」を承認した。
臨床試験の現場をANNが取材していた。
ロシアでは大規模な臨床試験が行われる前にスプートニクVが承認されており当初、ロシア国民の期待度は低かった。
更にプーチン大統領は「娘は接種した」と明らかにするも自らは国が定めた年齢制限に従い接種を見送り今年の夏以降に接種するとしている。
国内外からの評価が低かったスプートニクVだが今月2日、英国の医学雑誌「ランセット」にスプートニクVについての論文が掲載され流れが一変した。
既に200万回分の購入で合意している中東のイランは今月9日からスプートニクVの接種を始めた。
プーチン大統領、モスクワ市民のコメント。
ロシア・モスクワの映像。

02/26 12:00 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
ロシアがワクチン外交で攻勢に。
「スプートニクV」で覇権狙うプーチン大統領。
スプートニクVは保存温度マイナス18℃以下、ファイザー製はマイナス75℃、モデルナ製はマイナス20℃、アストラゼネカ製は2~8℃。
接種回数は全て2回。
スプートニクVの有効性は91.6%、ファイザー製は95%、モデルナ製は94.1%、アストラゼネカ製は70.4%。
スプートニクVの製造(ロシア・サンクトペテルブルク)の映像。
拓殖大学海外事情研究所・名越健郎教授のスタジオコメント。

02/25 22:34 BS1 【国際報道2021】
政権への抗議活動が続くロシア。
プーチン大統領は警察や連邦保安庁の指示に従わない抗議活動の参加者に対し、罰金の大幅な引き上げや強制的な労働、最長30日間の拘束ができるようにする一部の法改正案に署名した。
ロシアではナワリヌイの釈放を求め、抗議活動が続けられている。
モスクワの映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組