JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2018年06月22日(金)
最新TV速報
【いま海外は】
プーチン大統領] (39件/週)

06/21 17:14 NHK総合・東京 【ニュース シブ5時】
政府は拉致問題解決に向けて様々なチャンネルを通して北朝鮮との直接対話の機会を探っている。
北朝鮮側は拉致問題は解決済みとの立場を崩していない。
日朝交渉の打開のカギ「新しいアプローチ」について岩田明子解説委員が解説。
参議院決算委員会で安倍首相は答弁で「トランプ大統領は相互信頼を醸成しながら非核化の先の未来を共有し相手の行動を促すという新しいアプローチを採用した」と述べた。
安倍首相が北方領土をめぐってロシア・プーチン大統領に対して持ちかけた「新しいアプローチ」を紹介。
エネルギー協力、平昌五輪、北朝鮮・キムヨンナムに言及。

06/21 14:35 BS1 【ワールドニュース アジア】
ムンジェイン大統領は国賓としてロシアを訪問する。
韓ロ首脳会談が予定されている。
週末はFIFAワールドカップに出場中の韓国代表チームの試合を観戦する。
メドベージェフ首相と会談し、明日はプーチン大統領と首脳会談を行う。
ムン大統領は北朝鮮が具体的な非核化策を提示し、米国がそれに見合った包括的措置を速やかに提示するよう求めた。

06/21 09:19 フジテレビ 【とくダネ!】
米国・トランプ大統領が18日、ホワイトハウスで「国防総省に対して“宇宙軍”を創設するための手続きを迅速に開始するよう指示した」と発表。
宇宙軍が創設されれば陸海空軍、海兵隊、沿岸警備隊に続く米国第6番目の軍となる。
冷戦の終結と共に廃止されたが、過去にも米国には「アメリカ宇宙軍」があった。
民主党、共和党両党の下院議員が去年6月、「地球外脅威の対処に関する法案」を提出。
法案は成立せず。
宇宙軍についての具体的なことはまだ未定。
トランプ大統領には“宇宙において中国やロシアにリードを許してはいけいない”との思惑がある。
事実上、ロシアにはロシア航空宇宙軍が、中国には中国人民解放軍ロケット軍が存在している。
米国は中国との月をめぐる主導権争いがある。
中国はことし末にも前人未到の月の裏側着陸を予定。
トランプ大統領は10年以内の新たな月面着陸を発表しているが、専門家は“月開発において中国は米国の数歩先を行っている”としている。
元宇宙飛行士・マークケリーは宇宙軍について「バカげたアイディアだ。
次は潜水艦を“海底軍”と呼ぶのか?」とコメントしている。
大阪大学大学院理学研究科・佐伯和人准教授のコメント。
写真・ゲッティ/スペクター。
映画「スタートレック」3ムービーコレクション(ユニバーサルエンターテインメント)、「インデペンデンスデイ」、横田基地、米国・カリフォルニア州、中国の宇宙開発の映像。
古市憲寿のスタジオコメント。
宇宙人、ソユーズに言及。
プーチン大統領、習近平国家主席の画像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組