JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2021年09月17日(金)
最新TV速報
【いま海外は】
バイデン大統領] (215件/週)

09/17 21:38 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
中国にとってハードルが高そうなTPP・環太平洋パートナーシップ協定の申請に踏み切った理由について。
米国不在のTPPをねらって、アジア太平洋で通商面での主導権を握ろうという戦略がうかがえる。
TPPは米国のオバマ大統領が主導してきただが、その次のトランプ大統領は貿易自由化への懸念を強める国内世論をくみ取る形で離脱を決めた。
バイデン大統領は、オバマ政権のときに副大統領としてTPPを推進する立場だっただが、今の国内の政治状況では立場は明確にしていない。
すぐには動けないというのが現状。
TPPは米国が抜けて瓦解しかけたときに取りまとめで大きな役割を果たしたのが議長国・日本。
鋭く対立する米中関係の中で日本は、同盟国米国のTPPへの復帰、今回の中国の申請への対応と難しい課題に対応しなければならず、かじ取りが問われることになる。

09/17 11:34 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
米国・バイデン大統領が進める新型コロナ対策について、支持しない人が初めて支持する人を上回った。
米国・キニピアック大学が行った世論調査によるとバイデン大統領の新型コロナ対策を「支持しない人」は51%に上り、「支持する人」の48%を上回った。
5月の調査では35ポイント、8月には13ポイント差で支持が不支持を上回っていて、大統領の対策が支持されていない傾向が見られる。
特に大統領が打ち出した「ワクチン義務化」の方針については、共和党支持者を中心に反発が強く、全体の48%が「行きすぎ」と答え、「適切」とした人が39%を上回った。
米国ではデルタ株の拡大が続き、今も1日の平均で15万人ほどの新規感染者が出ている。
米国・ワシントン、ロサンゼルスの映像。
TVプロデューサー・デーブスペクターのスタジオコメント。

09/17 10:55 BS朝日 【News Access】
米国・キニピアック大学の世論調査(9月10日~13日調査)によると、米国・バイデン大統領の新型コロナ対策を「支持しない」51%、「支持する」48%。
5月、8月とも「支持」が上回っていたが、大統領の対策が支持されていない傾向がみられる。
ワクチン義務化の方針について共和党支持者を中心に反発が強く48%が「行き過ぎ」と回答。
米国ではデルタ株の拡大が続き一日平均で15万人ほどの新規感染者。
キニピアック大学のホームページから。
米国・ワシントン、ロサンゼルスの映像。

09/17 10:30 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
キニピアック大学世論調査を紹介。
米国・バイデン大統領の新型コロナ対策は支持しない51%、支持する48%。
大統領の対策が支持されていない傾向がある。
ワクチン義務化の方針について共和党支持者を中心に反発が強く48%が行き過ぎと回答。
米国ではデルタ株の拡大が続き一日平均で15万人ほどの新規感染者。
キニピアック大学HPから。
米国・ワシントン、ロサンゼルスの映像。

09/17 08:40 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
米国雑誌「TIME」はことしの世界で最も影響力のある100人を発表し、英国王室を離れたハリー王子夫妻も選ばれた。
夫妻は今年3月、テレビのインタビューで王室内で差別的発言があったと明らかにした。
「TIME」は夫妻を危機の年に果敢に挑戦した人々の仲間だと評価している。
2人は特別版の表紙も飾った。
若者から絶大な人気を誇る歌手・ビリーアイリッシュ、米国・バイデン大統領、トランプ前大統領なども選ばれた。
ハリー王子夫妻は多忙な日々を送っており、メーガン妃は最近「ベンチ」という児童書を執筆、出版した。
ハリー王子はジルバイデン大統領夫人と親交が深く退役軍人についてオンラインで話し合った。
テニス・大坂なおみは3年連続で選ばれたほか、大谷翔平は初めて選ばれた。
紹介文では「まるで現代のベーブルースだ。
ベーブルースでされ同シーズンに20盗塁、40本塁打、160キロ投球を成し遂げたことがなく大谷翔平にしかできないことだ」とした。

09/17 08:09 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
これまでオーストラリアと共同で潜水艦の開発計画を進めてきたフランス。
ルドリアン外相は16日、「オーストラリアとは信頼関係を築いてきたが裏切られた。
憤りを感じている」と強く批判した。
260億ユーロの契約だった。
2016年に契約が結ばれた時には世紀の契約とまで言われたがオーストラリアは契約を破棄し、フランスから通常型潜水艦12隻を購入することなく、代わりに米国の原子力潜水艦を注文したと発表した。
フランスのルドリアン外相は「大きな信頼関係が崩れと感じる。
これを裏切り行為だ」と怒りをあらわにしており、米国のバイデン政権の一方的な決定はトランプ前大統領のやり方だと非難した。
米国がオーストラリアを説得できたのはインド太平洋地域における中国の野心に対抗しなくてはならないからでもある。
オーストラリアは保護的な役割を担う強い同盟国を求めていた。
バイデン大統領は中国けん制を優先させた。
モリソン首相のコメント。
マクロン大統領に言及。

09/17 08:03 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
オーストラリアは米国、英国と新たに創設する安全保障の枠組み「AUKUS」によって今後少なくとも8隻の原子力潜水艦を造り最初の潜水艦を10年以内に就航させる計画。
モリソン首相は海洋進出を強める中国を念頭に「わが国が何十年も享受してきた穏やかな安全保障環境は過去のものとなった」と理解を求めた。
オーストラリアが従来型潜水艦を総額900億ドルでフランスと共同開発するという合意は破棄されることになった。
オーストラリアは既にこの計画に何十億ドルも使ってきたが原子力潜水艦に切り替えるにはこれよりはるかに巨額の予算が必要。
フランス政府に今回の決定が伝えられたのは計画発表の前の晩からでフランス政府は「残念に思うほど一貫性のなさを露呈した計画」と批判した。
野党労働党は条件付きで賛同するとした。
今後オーストラリアは米国から技術支援を受けながら新型原子力潜水艦を設計し少なくとも8隻をアデレードで建造する。
第1号は今後10年以内に就航させる計画だがより多くの米国の潜水艦が配備される模様。
これまで米国軍が核関連技術を国外に出したことは過去に1度しかない。
米国・バイデン大統領、英国・ジョンソン首相、野党・緑の党のコメント。
チェルノブイリに言及。

09/17 07:43 BSジャパン 【日経モーニングプラスFT】
米国のテキサス州では政治的な偏りが生じ文化的な衝突が起こっている。
テキサス州では今月、人工中絶が法律で禁止された。
これまでにも銃規制の緩和や投票規制の厳格化などで保守派が強まっている。
一方で主要都市のオースティンや急成長する都市でリベラルの人たちが多く移り住んで来ていて、文化的な対立に直面している。
企業の間には政治的な保守化によって労働力を逃すのではないかとの危惧も出ている。
テキサス州に見る米国の文化戦争。
コロナ対策、バイデン大統領に言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組