JCCテレビすべて
話題の記事集 いま経済は
2019年11月15日(金)
最新TV速報
【いま経済は】
消費税] (39件/週)


11/15 06:36 TBSテレビ 【あさチャン!】
ブロンコビリーは11月11日から15日まで20%オフを実施する。
ブロンコビリー・古田光浩取締役は「全品20%オフでお客様に食事を楽しんで頂きたい」「10月の売り上げが前年に対して我々が想定していた以上に落ち込んだ」と話した。
7月から9月のGDPは年率換算で0.2%のプラスとなり消費税前の駆け込み消費需要で消費がアップした。
一方で10月以降は台風19号などの被害もあり民間の調査ではGDPが2%ほど落ち込むと見られている。
千葉・印西市・メガマックス千葉NT店では最大50%オフのセールが開始された。
ブロンコビリー新小岩店の映像。

11/15 06:00 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
内閣府が発表した7-9月期のGDP・国内総生産の速報値は、物価変動を除く実質で年率プラス0.2%と、小幅ながら4四半期連続のプラス成長を確保。
直前の4-6月期のプラス1.8%に比べると伸びが鈍化。
消費税の増税前の駆け込み需要で個人消費がプラス0.4%となったものの、米中通商摩擦を背景とした世界経済の減速で、輸出が0.7%減少したことが響いた。

11/14 23:44 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
内閣府が発表した7-9月期のGDP・国内総生産の速報値は、物価変動を除く実質でプラス0.1%、年率換算はプラス0.2%と、小幅ながら4四半期連続のプラス成長を維持した。
個人消費は、消費税の増税前の駆け込み需要でプラス0.4%と押し上げられた。
一方、輸出は、訪日外国人が減少したことなどからマイナス0.7%だった。

11/14 19:15 NHK総合・東京 【ニュース7】
消費税が上がる前、9月までの3か月間のGDP国内総生産が発表された。
実質の伸び率はプラス0.1%。
年率に換算してプラス0.2%で、駆け込み需要があったものの、低い伸びにとどまった。
増税後、鍵を握るのは、GDPの半分以上を占める個人消費。
その中でキャッシュレス決済が注目されている。
コンビニ大手のローソンのキャッシュレス決済による支払いの割合は、ポイント還元の制度が始まった先月、全体の26%に、前の月と比べて6ポイント増えた。
これまでにポイント分として利用者に還元された金額(経済産業省)は、1日当たりの平均で11億円余りで政府の想定を上回るペース。
こうした状況を新たなビジネスチャンスと見ているのが、決済サービスを手がける事業者。
電子マネーなどに対応した決済端末を店舗に売り込む営業など、派遣社員の求人が増えている。
求人サイトの運営会社によると、営業スタッフを含む職種のことし9月の平均時給は1827円と、前の年に比べて4%余り上昇。
東京・品川区、新宿区の映像。
Origami・佐久間幸彦、エンジャパン派遣求人サイト責任者・中島純のコメント。
スマホアプリに言及。

11/14 17:13 テレビ東京 【ゆうがたサテライト】
内閣府は7-9月のGDP速報値を発表。
物価変動を除く実質が、年率換算プラス0.2%となった。
個人消費はプラス0.4%で、消費税増税前の駆け込み需要があったものの、天候不順などで伸び悩んだ。
輸出は中国向け工作機械が減少したことから、0.7%の減少となった。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組