JCCテレビすべて
ビッグニュース
2020年04月09日(木)
最新TV速報
【ビッグニュース】
聖火リレー中止に] (385件/週)

03/26 14:55 BS朝日 【News Access】
東京オリンピックパラリンピックの延期が決まり、きょう聖火リレーがスタートするはずだったJヴィレッジでは式典会場の撤去作業が続けられている。
撤去作業はあすにも終わる見込み。
福島・楢葉町の映像。

03/26 13:20 フジテレビ 【バイキング】
タレント・志村けんも新型コロナウイルスに感染し都内の病院に入院中。
発症から感染判明までの経緯。
今月17日に倦怠感の症状があったため自宅静養。
19日に発熱、呼吸困難の症状が出現。
20日、訪問診療をした医師の判断により都内の病院に搬送。
重度の肺炎との診察を受け入院。
23日、新型コロナウイルス検査で陽性が判明。
24日、保健所による調査が行われ発症日と濃厚接触者の特定が完了。
現在も入院、闘病を続けている。
感染経路については不明。
濃厚接触者は自宅待機をしている。
研ナオコは自身のブログで「けんちゃん、またバカ殿一緒にやりましょうね、待ってますよ」とコメント。
氷川きよしは公式インスタグラムで「絶対に絶対にお元気になられます様に一生懸命に祈ってます」とコメント。
芸能リポーター・あべかすみ、楠田枝里子、岩尾望、後藤輝基(フットボールアワー)のスタジオコメント。
小柳ルミ子、三遊亭小遊三、東村山市、聖火リレー、高木ブー、加藤茶、仲本工事、K-1に言及。

03/26 10:46 TBSテレビ 【ひるおび!】
IOCバッハ会長は東京五輪パラリンピック開催時期について「夏に限定していない」との見解を示した。
今の所は7月23日開幕が最有力だが“桜五輪”の声も上がっている。
英国・タイムズ紙は「複数のIOC委員が4月の桜五輪の可能性を提案している」、テレグラフ紙も「絶大な人気を誇る桜の季節に開催するのも一つの可能性」と報じた。
IOC憲章にも「日程はIOC理事が決める」とあり可能性は十分。
聖火リレーが冬にスタートする、ボランティアの確保が夏より難しい一方で酷暑は避けられる。
八代英輝、室井佑月、立川志らくのスタジオコメント。
安倍首相の任期、放送権、復興五輪、コロナに言及。
東京・港区・五輪マークのモニュメントの映像。

03/26 10:06 フジテレビ 【ノンストップ!】
丸山桂里奈は聖火リレーの為に、勝負Tバックを用意した。
下着は丸山桂里奈がなでしこジャパンでW杯で優勝した時にも履いていた。
丸山桂里奈はTバックを履くとお尻が上がり、ドリブルなどが上手く出来た。
大会組織委員会によると現在選ばれている聖火ランナーについて、優先的に採用する方針。
大久保佳代子、風見しんごのスタジオコメント。
長野五輪、平和記念公園に言及。
1998年の映像。

03/26 10:03 フジテレビ 【ノンストップ!】
丸山桂里奈は「優勝して皆から連絡が来た。
吉田元所長は復旧作業で発電所の中にいたが、遠回りで吉田元所長が喜んでいると聞いた。
W杯のときは東北の皆さんのために頑張ることで私は優勝出来たと思う」とコメント。
吉田元所長は丸山桂里奈の活躍を離れた地で喜んでいた。
しかし吉田昌郎元所長は2013年に食道ガンのため死去。
丸山桂里奈は「吉田元所長に会えなかったことについて、自分からもっとこうすれば良かったと今でも後悔している。
もう会えないので、そこだけが本当に後悔している。
もう吉田元所長はいないが、あの人たちがいたから色んなことを皆で乗り越えられたのかなと思う。
聖火リレーでJヴィレッジを走る事も繋がって来ている。
そういう気持ちになる。
ありがとうという気持ちを伝えて走りたいと思う」とコメント。
丸山桂里奈は恩人である吉田元所長に会う事は叶わなかったが、その生き方から多くを学び、今につながっている。
東京オリンピックは延期されたが、現在選ばれている聖火ランナーを優先採用する方針。
制作協力:福島テレビ。
写真提供:丸山桂里奈。

03/26 10:02 TBSテレビ 【グッとラック!】
志村けん(70)が新型コロナウイルス感染。
入院中の志村へ芸能界からエールが。
研ナオコ(66):ツイッター。
氷川きよし(42):インスタグラム。
一方で、志村の飲み仲間の千鳥・大悟を心配する声も相次いだ。
博多大吉はラジオ番組で「大悟は、最近志村と飲みに行けていないと言っていた」と話していた。
そして、志村も参加予定だった聖火リレーもスタートが中止になった。
聖火到着式に参加していたサンドウィッチマン富澤たけし(45)はブログでコメントしている。
聖火リレーに参加予定だった芸能人たちが次々にコメントを発表。
神奈川県聖火ランナー・つるの剛士(44):ツイッター。
兵庫県聖火ランナー・陣内智則(46):ツイッター。
聖火ランナー参加を発表したばかりの土屋太鳳(25):インスタグラム。
提供:国立感染症研究所。

03/26 09:53 フジテレビ 【ノンストップ!】
今週月曜日、オリンピック延期決定前、番組では丸山桂里奈を取材した。
丸山桂里奈は「東京都出身だが、福島で5年間生活していた。
聖火リレーのスタートであるJヴィレッジはマリーゼというチームで練習をしたし自分のホームで走る感じ」とコメント。
丸山桂里奈は2005年、東京電力に就職し、サッカーチーム「マリーゼ」に入団した。
福島での生活は人生の転機だった。
丸山桂里奈は「全てが初めてだった。
親元を離れる、卒業後に地方に行く事すべてが初めてだった。
Jヴィレッジ、チームでお世話になった人が福島にいる。
会社では亡くなった吉田さんにはとても世話になった」とコメント。
丸山桂里奈が言う「吉田さん」とは福島電子力発電所に勤務し、東日本大震災発生当時、指揮を執ったことでも知られる吉田昌郎元所長。
丸山桂里奈はサッカー選手として活躍する一方、第一原発に勤務し、当時の吉田所長の下で働いていた。
制作協力:福島テレビ。
写真提供:丸山桂里奈。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組