JCCテレビすべて
2016年09月29日(木)
最新TV速報
     
臨時国会が召集され、安倍首相は所信表明演説で補正予算案の早期成立を目指す考えを示したうえで「1億総活躍、地方創生、農政新時代、地球儀を俯瞰する外交。安倍内閣は未来への挑戦を続ける」と述べた。またTPP関連法案の成立に全力を挙げる方針を強調した。

最新の記事
民進党・蓮舫代表vs.安倍首相・解説・代表として初論戦“対案・提案”成果は...ほか
21日、日銀・黒田総裁の「長期国債の買い入れは増減ある」との発言で緩和縮小の可能性もあるとの考えが市場に広がり円高が進んだ。さらに米国のFOMCが利上げを見送ると発表。FRB・イエレン議長は「物価や雇用面を見ても経済の過熱を示すものはない」と説明。これで市場はドル売り円買いの動きが加速し、円相場は一時約1ヵ月ぶりとなる100円台前半まで円高が進んだ。

最新の記事
決定会合よりETFなのか...ほか
国連安保理は非公開の緊急会合を開き、報道機関向けの声明を発表した。議長国ニュージーランドのボヘメン国連大使は「国連安保理決議の明白な違反だ。核実験を強く非難する」と述べた。安保理では今後、新たな制裁決議の採択に向けて協議を続けていく方針。

最新の記事
日シンガポール首脳会談・北朝鮮へ厳格対応で一致...ほか
共和党大会ではトランプ氏を大統領候補に、ペンスインディアナ州知事が副大統領候補に正式に指名された。一方民主党大会ではクリントン前国務長官が大統領候補に、ケイン上院議員が副大統領候補に正式に指名された。

最新の記事
<岡本行夫のコラむ!>初のTV討論・トランプが弱点露呈...ほか
今回は10話を待たずに9話(6話という短いものもあった)で終了するものもあり、慌ただしいクールであった。

さらにリオデジャネイロ五輪などの影響もありなかなか視聴率が上がらず苦戦する番組が多く、全体的には低調な印象があった。内容も玉石混合といった形で、この時期ではなくても数字は取れなかっただろうな・・・・というものもあったことは否めない。

7月-9月クールも終わり次のクールも楽しみなドラマが揃った。
数字不調の夏クールだったが面白い内容のドラマはそれなりの成果を上げている。
秋のドラマも楽しみたいと思う。

【タイトル】 家売るオンナ 総合評価
【放送局・放送曜日】日テレ 水曜22時 【視聴率】最...

【タイトル】 はじめまして、愛しています。 総合評価
【放送局・放送曜日】テレ朝 木曜21時 【視聴率】最...
▲画面のトップへ