JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月22日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

キャノン中国子会社、社内に笑顔認証カメラ設置で笑顔の社員のみ入室を許可

キヤノンの中国の子会社であるCanon Information Technologyは、オフィスにAI対応の「笑顔認識」技術を備えたカメラを設置した。同社は、このカメラの使用によって、笑顔の従業員だけに入室や、会議の予約を許可したりするなど、すべての従業員が笑顔で業務に取り組むことを推奨している。

米ニュースサイト『ザ・ヴァージ』によると、Canon Information Technologyは、昨年、職場の管理ツールの一部として「笑顔認識」カメラを発表したが、当時この技術はあまり注目されなかった。同ニュースサイトは、このような監視カメラが関心を引かなかったことは、欧米をはじめとする現代の職場でいかに監視ツールが一般的になりつつあるかを示していると指摘している。

特に中国企業はAIやアルゴリズムを利用して、従業員を隅々まで監視する体制が広がっている。...

全部読む

 

アマゾン、信号切り替わり時間を変更させてアラバマ州での労組形成を妨害か

ECサイト最大手の米アマゾンは、昨年末に地元当局に対しアマゾンの倉庫の前にある信号機の切り替わり時間の変更を依頼していたことが判明した。労組を支援するメディア「More Perfect Union」が地元当局に確認を取ったところ、当局は切り替わりの変更を行ったことを認めた。アラバマ州の倉庫で働く従業員による労働組合の形成が進められている中、その活動を阻止しようとする会社側の意図があったのではないかという声が上がっている。

米テックニュースサイト『ザ・ヴァージ』や露メディア『ロシアトゥデイ』によると、アマゾンはアラバマ州のアマゾン倉庫の前にある信号機の切り替わり時間の変更を地元当局に依頼し、12月に変更させていたことが判明した。切り替わり時間の変更によって、現場の組合形成を支持する従業員は、赤信号で停止している間に他の従業員に声をかけることが出来なくなってしまった。

信号機の切り替わり時間が突然変更したことに、従業員の間で、労働組合の形成を阻止するための会社側の動きではないかとの噂が広まっていたが、実際に会社が地元当局に依頼をしていたことが確認されたことで労組活動家の間で衝撃が拡がっている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング