JCCテレビすべて
特集 ベビーメタルの魅力
2016年09月28日(水)
最新TV速報
     
【ベビーメタルの魅力】
【番外編】東京ドームに行ってきた①(第37回)
凄かった。とてつもなく凄かった。
語る言葉を失ってしまう。
筆舌に尽くしがたい、とはまさにこういう時に使う言葉だと思う。

9月19日、20日の両日。東京ドームで行われたBABYMETALのツアーファイナル。
両日SOLD OUT。収容人数5万5000人、2日間で計11万人という、BABYMETALにとってかつてない最大規模のライブコンサートである。

初日19日に奏でられた調べの中には「ヤバ!」「Amore‐蒼星‐」「シンコペーション」があったという。...
全部読む

進化が止まらない③(第36回)
ここで、いつものことだが、知ったかぶりのウンチクをひとくさり、ふたくさり。

歌うとき高音を出す方法として、よく知られているのがファルセット(裏声)。しかしファルセットは圧が出にくいし声に芯がなく弱々しい印象になる。そこで迫力のある高音を出すために、ミドルボイスとかヘッドボイスと呼ばれるテクニックを使う。

簡単にいってしまうと、ファルセットは文字通り喉の裏から発声するのに対して、ミドルボイスやヘッドボイスは、同じ音程を喉の前から出す。...
全部読む

進化が止まらない②(第35回)
SU-METALこと中元すず香の声の変遷を振り返ってみたい。
彼女の声の成長過程は、次の6期(7期?)に分類できると思う。

1. ASH(アクターズスクール広島~可憐ガールズ)時代
2. さくら学院時代
3. 重音部時代
4. BABYMETAL前期(初期~ソニスフェア)
5. BABYMETAL中期(ソニスフェア~横浜アリーナ)
6. BABYMETAL後期(横浜アリーナ~現在)
7, BABYMETAL最終形態?

ではそれぞれの期について簡単に語らせていただく。...
全部読む

進化が止まらない①(第34回)
今年4月のウェンブリー・アリーナから始まった各国のライブやら、国内のフェス、小箱白フェスライブと忙しい日々を送っていたBABYMETAL。東京ドーム2dayを控えて、しばしの休息、またはドームに向けて激しいお稽古の真っ最中だろうか。

その間、日々アップされてきたファンカム映像で3姫4神のステージを堪能しながら、ほとほと感心したことがある。それは

SU-METALの進化が止まらない。

ということだ。...
全部読む

音楽プロデューサーというお仕事・国内編②(第33回)
先回の続きです。

・小室哲哉(篠原涼子、trf、hitomi、globe、華原朋美、安室奈美恵など)
人気を集めた自身の音楽ユニットTM NETWORKで作曲、編曲、企画プロデュースをする傍ら、平行してさまざまなJ-POPシンガーに曲を提供。渡辺美里へ提供した「My Revolution」は第28回日本レコード大賞金賞を受賞。その後も彼の手がけたglobe、trf、安室奈美恵などのアルバムが1,500万枚以上を記録。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8
▲画面のトップへ