JCCテレビすべて
スペシャル あの一言
2024年05月29日(水)
最新TV速報
【あの一言】
田中均の発言まとめ
ロシアが北朝鮮に「原子力潜水艦」・そのメリットは?
原子力潜水艦の技術をロシアが北朝鮮に供与するということになれば、米国も本気になってロシアに制裁をかけるだろうし、日本も米国の行動に追随するということにならざるを得ない。対立が激しくなるのは確かで、中国をいかに中和していくかが大事になってくる。
2024/04/19 BS-TBS[報道1930]

「20年を超えた拉致交渉」対話の行方は?
拉致問題を政治問題化させ過ぎている。政治とは切り離してプロフェッショナルな解決を思考すべきで、プロフェッショナルな解決とは、生きている人、死んでいる人も含めて徹底的に事実関係を調査すること。北朝鮮に任せて北朝鮮が持ってくるものを受け入れるということではなくて、日本自身の目で、合同で調査をして徹底的な調査をするということがない限り、この問題の解決は見越せない。
2024/04/19 BS-TBS[報道1930]

拉致は「人権→人道問題」日本の姿勢に変化
日本の立場としては拉致問題だけが重要というわけではありえない。もし北朝鮮がミサイルに核弾頭をつけて撃ってきたら、一番被害を受けるのは米軍基地がある日本。そういうことに関して当然無関心でいてはいけない。その国に日本国総理が行って核とミサイルの話をせずにはたしてもつのかという問題もある。日本国総理大臣を北朝鮮という国交がない国に連れていくことで、本当に総理大臣の安全を担保できるのかが懸念される。
2024/04/19 BS-TBS[報道1930]

小泉元首相“訪朝”実現の舞台裏
常に外交官が危惧しているのは、政治的な利益が先行して国益が死ぬことは絶対にやってはいけないということ。相当な準備をして、何が具体的にとれるかということを確認した上でないとやるべきではない。
2024/02/20 BSフジ[プライムニュース]

難題にどう挑んだ!?G7広島サミットの成果
日本はあまりにも一方的に中国脅威論に傾き過ぎていて日本の国益は何かという議論が無さすぎる。
2023/05/28 BS朝日[激論!クロスファイア]

エマニュエル駐日大使に期待するコト
これから中国にどう向き合うのかとか、北朝鮮問題、韓国の問題があるが、これから日本の国際関係というのは容易ではないと思う。エマニュエル大使は米国政府との信頼関係はあると思うが、何よりも日本国内で外務大臣とか総理大臣とできるだけ信頼関係を厚くすることが大事で、日本国内で尊敬されることが大事。そういう個人としての力量を示してほしい。
2022/02/03 BS日テレ[深層NEWS]

元首相の積極発言で…
日本有事というのは特殊な言葉。日米安保条約で極東有事と日本有事がある。つまり5条事態と6条事態。6条事態というのは米国が極東の安全のために行動するという概念。ところが5条事態というのは日本が攻撃を受けた時に日本と米国が共同で日本防衛にあたる概念。日本有事と即言われるとまさに台湾に中国が軍事行動をとった途端にこれは日本有事だということになり、日本と米国が共同して防衛にあたるという概念になってしまう。例えば米国の台湾関係法の中でも米国は曖昧戦略をとって軍事的行動をとると言い切っていない。米国が曖昧に済ませてきたのには理由があり、台湾が独立の方向に向けて舵を切ると中国が軍事的な行動をとり戦争を招いてしまうリスクがあるから。だから曖昧にしてきたにも関わらず日本が米国と一緒に行動するんだという概念を言うことは考えられないこと。要するに台湾に中国が攻撃したら日本も戦争するんだということを言っているに等しい。そういう根拠は日本国の法律の中にはない。こうしたことを元総理が言うのは行きすぎ。
2021/12/22 BS-TBS[報道1930]

共同会見中止でまた溝深く…日韓
日本の対応は大人気なかった。シャーマン国務副長官がアンリレイテッド(関係のないこと)という言葉を使っているが、その意味は日韓の違いがあるのは皆がわかっているが、それでも敢えて日米韓の連携を示すためにいろんな課題についてやったにも関わらず、そんな関係のないことで記者会見をやらないことは信じられないという不快感を表している。日本と言う国はいろんな利益を持っているわけで中国に対して連携をしようというのも利益だし、北朝鮮に対して連携をしようというのも日本の利益。竹島について警察庁長官が行ったことに対してこれに対して日本が措置をとる、それは(何か措置を)やらないといけないが、ワシントンまで行って共同記者会見をやらないということではない。
2021/11/22 BS-TBS[報道1930]

日本の外交は機能しているのか
朝鮮半島は日本にとってどういう意味があるのかということを日本は十分認識していない。これまでずっと朝鮮半島は日本の安全保障の要であり、中国と向き合うために朝鮮をとらないといけないということでずっとやってきて日韓併合までやった。それほど朝鮮半島は日本外交の原点となっている。今、拉致問題は非常に重要な問題であることは確かだが、拉致問題だけを切り離して攻めていっても解決できるわけではない。北朝鮮は拉致すら認めない状況。このままでは彼らはそれを認めずにどんどん時が経っていくだけになる。相手が自分達にとっても利益と思うような大きな土俵を作る必要がある。核もミサイルも国交正常化も経済協力も拉致の完全解決も全部パッケージでやるというような大きな枠組みの中で北朝鮮と交渉しないといけない。
2021/11/22 BS-TBS[報道1930]

日本の外交は機能しているのか
朝鮮半島は日本にとってどういう意味があるのかということを日本は十分認識していない。これまでずっと朝鮮半島は日本の安全保障の要であり、中国と向き合うために朝鮮をとらないといけないということでずっとやってきて日韓併合までやった。それほど朝鮮半島は日本外交の原点となっている。今、拉致問題は非常に重要な問題であることは確かだが、拉致問題だけを切り離して攻めていっても解決できるわけではない。北朝鮮は拉致すら認めない状況。このままでは彼らはそれを認めずにどんどん時が経っていくだけになる。相手が自分達にとっても利益と思うような大きな土俵を作る必要がある。核もミサイルも国交正常化も経済協力も拉致の完全解決も全部パッケージでやるというような大きな枠組みの中で北朝鮮と交渉しないといけない。
2021/11/22 BS-TBS[報道1930]

▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング