JCCテレビすべて
スペシャル あの一言
2024年05月27日(月)
最新TV速報
【あの一言】
歳川隆雄の発言まとめ
特集・4派閥が解散表明・麻生・茂木派は存続へ
もともと茂木派は独立独歩の人が多く、事を起こす時には大きな塊となって動く可能性が高い。週明けに、事実上の小渕グループとして茂木派から分離する認知を受けることになるかもしれない。
2024/01/27 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

特集・どう評価する?自民の派閥改革案
現在の岸田総理の最側近は今もなお刷新本部の幹事長で、自民党の幹事長代理・政調会長補佐である木原誠二氏。首相動静を見てもわかるが、1月になってからの総理が公邸から官邸に移る前の公邸において、朝一番で木原氏と会っていて、会っている回数も多い。総理周辺から直接聞いた話で今回の岸田派解散という思い切った手口は木原氏が総理の背中を押したことが大きい。
2024/01/27 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

特集・裏金疑惑で揺れる自民党・2024年の政局を展望
誰が検察の標的になるかは1月20日前にだいたい分かる。逮捕、起訴される人が1月20日前に出てくる。
2023/12/23 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

特集・重要選挙相次ぐ2024年・国際情勢はどう動く
今度の台湾総統選で、中国が台湾有事といわれるような事態を引き起こすような武力行使はほぼ可能性がないが、仮に民進党が勝利したとしても明らかにサイバー攻撃やAIなどあらゆる先端技術を使って台湾国内の政情を不安定化させるような工作というものが1月以降進んでくるだろう。つまり台湾の政治そのものが不安定化するのは不可避となる。
2023/12/23 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

特集・重要選挙相次ぐ2024年・国際情勢はどう動く
岸田総理が最も頼りにしている麻生副総裁が、1月中旬に米国に行き、トランプ氏と会談するアポイントメントを独自のアクセスで既に取っている。これに外務省はコミットしていない。
2023/12/23 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

特集・重要選挙相次ぐ2024年・国際情勢はどう動く
米国を交えた日米韓のトライアングルが東アジアの安全保障に重要な役割を果たしつつある中で、尹大統領の国内政治を見ると議会が少数派になっている。仮に4月の韓国総選挙で政権与党が敗北すると尹大統領の求心力が低下する。それが日米韓の三角関係にどういう影響を与えるのかに注目している。
2023/12/23 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

来週の予定
インドネシア・ジョコ大統領は自分のレガシーとしてロシア・プーチン大統領、中国・習近平国家主席、バイデン大統領を迎えてバリでのG20首脳会合をしたいが、見果てぬ夢に終わりそう。
2022/07/09 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

特集・岸田政権の政策を徹底分析
安倍氏や菅氏はかなり独断的だが、岸田氏はチームプレーを重視する。今度のラインナップを見ても事務次官経験者の嶋田隆氏を政務秘書官にしたのは明らかにチーム岸田の中核はこの人だという風に宣言したに等しい。そうすると嶋田隆氏も非常に人格者であり、人望が厚く政策通なので、チーム安倍の時と違ったセンス、違った方向性で相当効果、実績をあげる可能性を強く秘めている。
2021/10/02 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

特集・菅総理突然の不出馬表明・政局混迷で総裁選の行方は
手をこまねいて何もしなかったら二階派は雲散霧消する。外様という思いが強くある二階幹事長が離党して新党結成し、その相手が小池百合子都知事かどうかは別として都民ファーストも頭の中に入っているし、国民新党、国民民主党も視野に入れた新党結成も考えているのではないか。
2021/09/04 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

ワクチンは足りている?
中央政府と地方の各自治体とのコミュニケーションがないと指摘されて久しい。政治的には医師会とそれぞれの首長のコミュニケーション能力。日本医師会と政府、東京都医師会と都知事の間にもまた力関係がある。仲が良い、仲が悪いということも多分に影響してくる。そういったことすらも見込んでいなかったし織り込んでいなかった。そこには甘さがあった。
2021/07/17 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング