JCCテレビすべて
スペシャル あの一言
2024年05月29日(水)
最新TV速報
【あの一言】
松川るいの発言まとめ
ロシア・プーチン大統領・中露蜜月アピールも
中長期的に中ロ連携というものの次元がもう一段不可逆的に上がったことが明らかになった。90%の2国間の貿易が両国のルーブルと元でできてしまう。つまり、ドル決済の上に依存しない世界というのができあがってしまった。ウクライナ戦争前と比べるとロシアと中国の貿易は60%上がっている。だからロシアは中国なしには生きていけない経済になっている。
2024/05/19 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

来週の予定
グローバルサウスを中国やロシアが取り込もうと頑張っており注目している。
2023/07/22 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

特集・日本のサイバー防衛・実力と課題を検証
大規模なサイバー攻撃が起きてきた時には米国には助けを求めて、日米で連携することになるが、サイバー空間には国境がなく、豪州とかNATOであろうと協力というのは本来できるはずと考えている。そういう協力を進めていくことは非常に大きな抑止力にも対処にもなる。
2023/07/22 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

特集・日本のサイバー防衛・実力と課題を検証
潜在的にはサイバー人材はいると思うが、日本に足りないのは民間のどこかに散らばっているサイバーができる人材を国家の目的のために集めて組織的に国としてそれを活用していくところの司令塔であったり、組織がまだできていないところ。少なくとも自衛隊はサイバー部隊を持っており、これを拡充していくことが必要。
2023/07/22 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

自民党女性局長・松川るい
ベビーカーを押して電車に乗ったら、舌打ちされるような国では、子どもは増えるはずがない。社会の意識を抜本的に変えて、国をあげて子どもを産むお母さんに勇気だったり、それを喜びにしてもらいたいし、社会全体で子どもを大事にして育てていこう、子育てが幸せなことだと実感できる社会に変えていくという意識が大事。
2023/05/28 BSテレ東[NIKKEI 日曜サロン]

自民党女性局長・松川るい
ひと言でいうと、歴史的なサミットだったと評価されてしかるべき。核の威嚇をまさに受けている当事者であるウクライナのリーダーがやってきて、岸田総理とともにG7首脳とともに「核兵器というのは決して使われてはならない」ということをはっきりと発信した。G7の歴史の中で、最も重要なG7を日本が主催し、岸田総理が議長としてリーダーシップをうまくとった。日本はG7の中で唯一のアジアの国として欧米とは一線を画して、グローバルサウスと向き合い、橋渡しとなる役割を果たせた。平和に向けての取り組みとして評価されてしかるべき。
2023/05/28 BSテレ東[NIKKEI 日曜サロン]

中国“偵察気球”撃墜の余波・侵入の目的と中国の主張
中国外交部は知らなかったと思う。全体的には抑制的な反応だった。対米関係を改善させたいという気持ちは変わらないと思うが、ことを収めたいということを色んな形で言っている。習近平、共産党の一党独裁と言っても、中国の末端組織は上を向いて忖度しながらやり過ぎて、タイミングがずれることが結構ある。
2023/02/06 BSフジ[プライムニュース]

元徴用工問題・個人の請求権で相違が
本来、解決枠の中で求償権というのはないはずの話。これを韓国・ユン政権はもともと考えていなかった。状況が将来変わった時に禍根を残さないためにも、これを確認した方がよい。民主主義国同士の外交というのはそれぞれの国に世論があり、韓国におけるこの問題への見方と日本のこの問題の見方は異なる。そこの足を引っ張ることにならないようにうまくやる必要がある。
2023/02/05 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

元徴用工問題・韓国政府が「解決案」原告求める謝罪に日本は?
徴用工問題が日韓の間の信頼関係を損ねている最大の課題。ここは外交交渉の中でユン政権の間でないと絶対、解決できない。これを解決すること自体が、日本の国益となる。
2023/02/05 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

特集・日米首脳会談・会談内容を速報
今回の安保関連三文書というのはこれまでの全ての問題箇所を正面から対処することを決めたもので、日本にとっては歴史的に意義のあるもの。それが結果として日米同盟の中でこの地域を守るという時に非常に有効なものになった。そこを米国は素直に評価している。
2023/01/14 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング