JCCテレビすべて
特集 風の流れ
2018年12月15日(土)
最新TV速報
【風の流れ】
来年度の税制改正大綱決定(12月15日)
来年10月に消費税率が引き上げられることに伴う景気対策として自動車や住宅に関する減税措置などを盛り込んだ来年度の税制改正大綱が正式に決定した。

今回の税制改正が全て実施されて税収に反映された場合国と地方で計1670億円程度の減税となる。

焦点となっていた自動車関連の税制は自動車税について来年10月以降に購入した人を対象に最大で4500円の恒久減税するとしている。

日本自動車工業会・豊田章男会長は「国際的に極めて重い保有にかかるユーザーの税負担軽減を大きく進めることが出来た」とコメントを発表した。...
全部読む



COP24・ルール作りの交渉難航(12月14日)
地球温暖化対策の会議COP24では2020年以降の国際的な枠組みパリ協定の実施に必要なルール作りの交渉が難航している。

議長国のポーランドは議長案を各国に示し、事態の打開につながるか注目される。

議長案では温室効果ガスの削減目標や途上国への資金援助の規定について、双方の主張をある程度反映する形になっている。



英国メイ首相信任される・EU離脱交渉・今後の見通しは?(12月13日)
英国の与党・保守党は、EU・ヨーロッパ連合からの離脱方針をめぐって批判が高まっているメイ首相を党首として信任するかどうか、下院議員による投票を行なった結果、メイ首相は信任された。

これにより退任は避けられたが、国内が大きく割れる中で引き続き難しい舵取りを迫られることになる。議会下院の保守党議員による投票は、12日の夕方、日本時間の午前3時から議会下院の一室で始まった。

英国の与党・保守党は、EU・ヨーロッパ連合からの離脱方針をめぐって批判が高まっているメイ首相を党首として信任するかどうか、下院議員による投票を行なった結果、メイ首相は信任された(信任200人、信任しない117人)。...
全部読む



新型迎撃ミサイル・実験成功(12月12日)
日本と米国が共同で開発している新型の迎撃ミサイルについて米国国防総省は5回目となる迎撃実験を実施し、成功したと発表した。

米国国防総省のミサイル防衛局は11日、声明で新型のミサイルSM3ブロック2Aの迎撃実験を実施し成功したと発表した。

それによると10日、ハワイ沖の航空機から中距離弾道ミサイルを想定した標的が発射されこれを地上のレーダーなどで探知したうえでカウアイ島にあるイージスアショアの実験施設から発射されたミサイルが迎撃に成功した。...
全部読む


ファーウェイ副会長・保釈認める(12月12日)
中国通信機器大手・ファーウェイの副会長が米国の要請でカナダ・バンクーバー国際空港で逮捕された事件で、カナダの裁判所は8億5千万円の保釈金を納付することやパスポート提出などを条件に副会長の孟晩舟容疑者の保釈を認めた。

孟晩舟容疑者はイランの通信会社と取り引きし、米国の複数金融機関に虚偽の説明をした詐欺の疑いが持たれている。

孟晩舟容疑者は米国に身柄引き渡されるどうかの手続きが進む間、バンクーバーの自宅に滞在することになる。...
全部読む



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 211

「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組