JCCテレビすべて
特集 風の流れ
2019年05月24日(金)
最新TV速報
【風の流れ】
米国イージス艦・台湾海峡通過・トランプ政権“安全保障面でも中国へ圧力”(5月23日)
米国海軍第7艦隊は、イージス駆逐艦「プレブル」と補給艦の合わせて2隻が昨日から今日にかけて台湾海峡を通過したことを明らかにした。

第7艦隊は「米国海軍は国際法で認められたどこであれ、航行や飛行を続けていく」とコメントしている。
米国海軍の艦艇が台湾海峡を通過するのは5か月連続になる。

プレブルは今月19日に南シナ海で中国が主権を主張する海域を航行する航行の自由作戦を行ったばかりで、トランプ政権は台湾海峡や南シナ海に艦艇を派遣するペースを加速させている。...
全部読む


ファーウェイスマホ・各社が発売延期(5月23日)
ファーウェイがスマートフォンの新機種について、携帯各社が発売延期を決めた。

きのう、ファーウェイが日本での新機種発売について計画通りだとしていたが、携帯電話会社側が米中貿易摩擦でファーウェイ製品が安定供給できるのかと慎重になったため延期となった。

KDDI・au、ソフトバンク・ワイモバイル、KDDIグループ・UQモバイル、楽天モバイルが延期を決定した。一方、NTTドコモは予約の受付を停止するが、夏から発売する予定である。...
全部読む



OECD・ことしの世界経済・成長率の予測引き下げ(5月22日)
OECDは、米国と中国の貿易摩擦などを背景に中国やヨーロッパを中心に貿易・設備投資が急速に減速し、企業や消費者の心理も冷え込んでいると分析した。ことしの世界経済の成長率の予測を引き下げた。

追加関税をかけ合う米中の対立の長期化がリスクになっていると指摘した。
自由貿易推進のため、多国間の枠組みでの対話を求めた。

生産と輸出の減少で景気が低調になったなどとして、ことしの日本経済の成長率を実質+7%と予測した。...
全部読む



警戒を・東日本・太平洋側中心に非常に激しい雨のおそれ (5月21日)
また日本列島に雨の季節がやってきた。
気象庁によると前線などの影響で東日本側の太平洋側を中心に局地的に非常に激しい雨が降る恐れがあり、気象庁は土砂災害や川の増水などに警戒するとともに、落雷や竜巻などの激しい突風に十分注意するよう呼び掛けている。

静岡県では土砂災害警戒情報が発表されている場所もある。

24時間雨量を紹介。雨のピークが通勤通学の時間帯と重なるところがある。



原油・減産見直し・産油国が協議(5月20日)
主な産油国がサウジアラビアで会合を開いた。これらの国が高値を目指し行ている減産などで、国際的な原油価格がことしに入って値上がりし、先月米国がイラン産原油の制裁強化を発表すると、半年ぶりの水準まで上昇した。

会合では“イラン情勢、米中貿易摩擦が需給にどのような影響を与えるか見極める必要がある”との認識で一致した。減産を見直すかどうかは来月下旬のOPEC総会などで判断することになった。

ファリハエネルギー産業鉱物資源相は「ベネズエラの政情不安・イラン制裁の影響など供給面の先行きは極めて不透明と需要面にも不確実な点がある」と原油の見直しに慎重な姿勢を示した。...
全部読む



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 245

「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組