JCCテレビすべて
特集 風の流れ
2018年10月23日(火)
最新TV速報
【風の流れ】
韓国国会議員が竹島上陸・菅官房長官“極めて遺憾”(10月23日)
きのう韓国の超党派の国会議員13人が島根県竹島に上陸し、韓国の領土だとアピールした。

韓国では10月25日を“トクト(独島)の日”としている。

菅官房長官は強く抗議したことを明らかにした。菅官房長官は「再発防止を求めた」と述べた。



“INF破棄”米国大統領補佐官・ロシア・ラブロフ外相などと会談へ(10月22日)
米国のトランプ大統領は20日、冷戦時代の1987年に米国と旧ソビエトが調印し、現在はロシアが履行義務を引き継ぐINF(中距離核ミサイル)全廃条約を破棄する考えを明らかにした。

これを受けて米国のボルトン大統領補佐官が、22日、モスクワでラブロフ外相などと会談し翌日にはプーチン大統領との会談も調整が進められている。

ただロシアのリャプコフ外務次官は、21日、ロシアは厳格に条約を順守していると反論した上で「条約の破棄は軍事面で絶対的に優位な立場を確立させたい米国の一方的な行動だ」と非難していてロシア側はボルトン補佐官に対してもこうした考えを伝えるとみられる。...
全部読む



サウジ・ジャーナリスト殺害事件“批判する”“努力を称賛”(10月21日)
サウジアラビア政府は20日、行方がわからなくなっていたジャーナリスト・ジャマルカショギの死亡に関与していたことを一転して認めた。

ヨーロッパ各国からは批判が相次いでいる。

ドイツ・メルケル首相は「サウジアラビアの行為を最も強いことばで非難する」とする声明を発表した。

一方、アラブ諸国からは対応を評価する声も。UAE・アラブ首長国連邦・アブドラ外相は「真実と法的な説明責任を追及するサルマン国王の努力を称賛する」とする声明を発表した。...
全部読む



米国・ポンペイオ国務長官・米朝首脳会談に向け協議の意向示す(10月20日)
米国・ポンペイオ国務長官は2回目の米朝首脳会談に向けた調整を行うため、近く北朝鮮側と協議を行いたい意向を示した。

通信社によると米国政府高官は2回目の米朝首脳会談は来年の早い時期に行われる可能性が高いという見通しを示した。


サウジ・ジャーナリスト殺害疑惑・総領事館に皇太子の関係者か(10月19日)
サウジアラビア政府を批判してきたサウジアラビア人ジャーナリスト・ジャマルカショギ。米国の有力紙“ウォールストリートジャーナル”は事情に詳しい人物の話として、カショギは、総領事の執務室でサウジアラビアの工作員らに殺害されたと報じた。

工作員のひとりはムハンマド皇太子とつながりがある。

さらにトルコの新聞「サバハ」は皇太子の警護担当とみられる人物が問題の日に総領事館に出入りしていたことがわかった。...
全部読む




過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 199

「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組