JCCテレビすべて
特集 ロシア情勢
2024年05月31日(金)
最新TV速報
【ロシア情勢】
更新を終了しています
プーチン政権を批判・ナワリヌイ氏・死亡発表受け世界各地で追悼と抗議(2月17日)
ロシアでプーチン政権を批判する急先鋒として知られ、刑務所に収監されていた反体制派の指導者、アレクセイナワリヌイ氏が死亡したと当局が発表したことを受けて、ロシア国内外で追悼する動きが出ているほか、欧米各国などからはプーチン政権を批判する声が相次いでいる。

ロシアでは集会やデモが厳しく規制されていて、人権団体によると、「8都市で100人以上が拘束された」としていて、当局が神経を尖らせている様子がうかがえる。



反戦元議員に“書類上の不備”(2月6日)
ロシアによるウクライナ侵攻を批判し、3月行われるロシア大統領選挙への立候補に向けた手続きを進めているナデジディン元下院議員の陣営幹部は5日、中央選挙管理委員会に書類上の不備を指摘されたとSNSで明らかにしたナデジディン氏は反戦を訴える候補としてプーチンに対抗する候補者になるか注目されてきたが、選挙管理委員会は7日に最終判断を下すとしていて立候補が認められない可能性も出ている。


ロシア兵の妻たち・早期帰還を訴え(2月4日)
ロシア・モスクワ・クレムリンの前で3日、おととし9月下旬に予備役動員が開始されてから500日になるのに合わせ、現地に派遣されたロシア兵の妻たちが集まり早期帰還を訴えた。

ロシアの人権団体によると“国内外メディア記者など20人以上が治安当局に一時拘束された”という。プーチン政権は、来月の大統領選前にウクライナ侵攻反対の世論拡大に神経をとがらせているとみられる



ロシア大統領選挙・プーチン氏を候補者に正式登録(1月30日)
ことし3月に行われるロシアの大統領選挙を巡り、中央選挙管理委員会はプーチン大統領が必要な有権者の署名を集めたとして大統領選挙の候補者に正式に登録した。

大統領選挙に立候補する意向を先月表明したプーチン大統領。無所属の立場から立候補を目指して正式な候補者登録に向けた署名活動を行っていた。

プーチン氏の陣営は今月22日、立候補に必要な30万人以上の有権者の署名を提出し、これを受けて中央選挙管理委員会は29日、プーチン氏を候補者に正式登録した。...
全部読む



プーチン政権批判の強硬派・禁錮4年判決(1月26日)
ロシアの首都モスクワの裁判所は、ウクライナへの軍事侵攻をめぐりプーチン政権を批判してきた強硬派で、親ロシア派の武装勢力の元幹部に対し、過激な活動を呼びかけた罪で禁錮4年の判決を言い渡した。被告の弁護士は控訴するとしている。

被告はウクライナへの軍事侵攻を強く支持してきた強硬派で、戦況がこう着する中、プーチン政権やロシア国防省などの批判をインターネット上で展開。また、プーチン大統領についても“臆病で凡庸”などと批判したことから、プーチン政権は反政権の動きに警戒を強めていたと見られ、去年7月に被告は当局に拘束されていた。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 81

「ロシア情勢」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング