JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2021年07月28日(水)
最新TV速報
【気になる出来事】
全国初の「線状降水帯」情報も・沖縄県内で18万人に避難指示] (40件/週)




06/29 14:36 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
気象予報士・沢朋宏が雷レーダーについて解説。
「線状降水帯発生情報」とは「線状降水帯」により非常に激しい雨が同じ場所で降り続いている時に発表。
予報ではなく実況の情報。
想定される発表件数は全国で年間約10~20事例。
発表基準を満たした場合、床上浸水または土砂災害が発生する割合は80%超。
気象庁HPより。
鈴木紗理奈、ますだおかだ・岡田圭右のスタジオコメント。
梅雨前線、3Dに言及。

06/29 14:32 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
気象予報士・沢朋宏が雨雲レーダーについて解説。
沖縄県に全国で初めて「線状降水帯発生情報」が発表された。
現在、大雨警戒レベル4の「避難指示」が沖縄・那覇市、沖縄市、糸満市など計7万6129世帯、17万8631人に出ている。
午後2時25分時点で沖縄・那覇市、宜野湾市、浦添市などに土砂災害警戒情報が出ている。
宮城と沖縄に大雨警報、北海道と沖縄に洪水警報が出ている。
沖縄本島地方では大気の状態が非常に不安定になっていて、局地的に雷を伴い激しい雨が降っている。
気象庁はきょう午前2時50分ごろ、線状降水帯の発生による気象情報を運用開始後、全国で初めて発表。
沖縄県粟国村では50年に1度の記録的な大雨になった。
また、名護市ではきのうの降り始めからきょう午後2時までで257.5ミリの雨を観測。
さらに、沖縄県内で午後2時現在、沖縄市や浦添市など約7万6000世帯に避難指示が出ている。
土砂崩れが発生するなど各地で被害が相次いでいる。
沖縄・国頭郡の映像。
(中継)那覇市。

06/29 13:42 TBSテレビ 【ひるおび!】
沖縄地方にきょう未明、線状降水帯の発生による気象情報を全国で初めて発表し、およそ7万6000世帯18万人に避難指示が出されている。
沖縄県粟国村では50年に一度の記録的な大雨となった。
また土砂崩れが発生するなど各地で被害が相次いでいる。
引き続き土砂災害などに厳重な警戒が必要。
気象庁に言及。
那覇市、沖縄・名護市の映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組