JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる話題
2022年01月28日(金)
最新TV速報
【気になる話題】
オミクロン株] (953件/週)




01/28 13:58 BSフジ 【BSフジニュース】
政府は、オミクロン株の濃厚接触者の自宅などでの待機期間について、現在の原則10日間から7日間に短縮することを軸に最終的な検討を進めている。
国立感染症研究所では、オミクロン株の感染者がウイルスに接触してから7日目までに94.5%が発症する分析結果が示されていて、こうした分析を踏まえてリスクの低減策について政府内で詰めの検討が行われている。
松野官房長官、岸田総理大臣のコメント。

01/28 13:56 BS1 【BSニュース】
来月4日の北京五輪開幕まで、きょうでちょうど1週間。
新型コロナウイルスの感染拡大に警戒を強める中、準備が進んでいる。
北京市内の公園にはIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長の胸像が設置された。
中国メディアによると、バッハ会長の胸像は今月15日、地元当局の支援を受けて設置されたということで、IOCと中国の良好関係を示している。
公園内には近代オリンピックの父と呼ばれるクーベルタン男爵の像や、IOC会長をつとめたサマランチとロゲの胸像も並んでいる。
また、「来月2日から3日間に渡って行われる聖火リレーの出発式のリハーサルが行われた」と国営の新華社通信が伝えている。
北京市内には市民ボランティアによる臨時の案内所が設置されている。
中国メディアによると、案内所は市内の各地で今月25日に本格的な運用が始まった。
感染対策として会場での観戦は一般向けのチケットが販売されず、国内の招待客に限られることになったため、ボランティアの活動は市民へのPRなどに限られることになった。
北京市内では今月15日以降、オミクロン株を含めた市中感染が局所的に起きている。
当局は、感染者が出た地区を中心に大規模なPCR検査を行うなどして感染拡大を防ごうと対策を強化している。

01/28 13:50 テレビ朝日 【ANNニュース】
厚生労働省はコロナの診療の手引きを改訂しレムデシビルを軽症者にも使用できるとした。
臨床試験では重症化リスクのある軽症と中等症の患者に3日間投与したところ入院や死亡のリスクが87%減った。
製造販売業者はオミクロン株にも有効だと考えられるとしている。
後藤大臣はこのほか高齢者の追加接種について、昨日の時点で97.4%の自治体が対象となる希望者への接種を来月末までに終える見通しだと明らかにした。
撮影:ギリアドサイエンシズ社。

01/28 13:02 NHK総合・東京 【NHKニュース】
IMF国際通貨基金は日本経済に関する審査の結果を声明として発表。
政府による経済政策の支援により回復しつつあるとし、落ち込んでいた個人消費や投資が持ち直して、ことしは2年連続のプラス成長となる見込みだとしている。
ただオミクロン株の感染が急拡大していることを踏まえて個人消費への影響など下振れリスクへの懸念を示した。

01/28 12:52 フジテレビ 【バイキングMORE】
モデル・益若つばさが濃厚接触者の現在の待機期間に対して「仮に自分の子供が陽性になってしまったとしたら最大で20日間は仕事ができないことになる。
つまり約1ヵ月分のお給料がもらえないということ。
濃厚接触者になるといくら陰性で健康でも陽性者と同じかそれ以上自宅隔離をしないといけないので、オミクロン株くらいの症状だと不謹慎かもしれないが、自分も陽性になった方がもはやいいのではないかと思ってしまう」と疑問を呈した。
同居家族が陽性で無症状の場合、10日間の療養期間を経て社会復帰となるが、濃厚接触者の家族は10日間の待機期間を経たうえで陽性者との最終接触日となるため、さらに10日間の待機期間が続く。
政府内で待機期間の短縮調整の動きが出ている。
濃厚接触者の自宅待機を10日間から7日間に短縮する方向で調整。
感染者の急増に伴う濃厚接触者の認定が続出し、社会経済活動への影響が懸念されているため。
きのう、民放報道番組で岸田文雄首相は「可能であれば8日であったり7日であったり縮めることができればとは考えている」と述べた。
FNNの取材ではエッセンシャルワーカーは原則6日になっているが、警察、消防、介護、保育については6日よりもさらに短縮する方向で検討。
ジャーナリスト・鈴木哲夫のスタジオコメント。
厚生労働省、インフルエンザ、PCR、抗体検査に言及。

01/28 12:44 フジテレビ 【バイキングMORE】
新型コロナウイルス濃厚接触者の待機期間について短縮が検討されている。
きのうの全国の新規感染者数は7万8931人。
重症者は537人。
東京の新規感染者数のグラフ(東京都HPより)を紹介。
きのうの東京の新規感染者数は1万6538人で過去最多。
きのう時点の自宅療養者は5万11人。
病床使用率は44.4%。
1月13日、東京都・小池百合子知事は病床使用率20%の段階で重点措置適用について、50%の段階で緊急事態宣言発出について要請を検討する」と発言。
きのうの東京都モニタリング会議後、小池都知事は記者から今週中にも病床使用率50%に達すると思われるが、速やかに緊急事態宣言の要請を行うのかと問われ「専門家と意見も交換しながら自宅、宿泊療養を含む全体的な医療提供体制の状況や社会活動への影響などを確認しながら総合的に検討したい」と述べた。
国立国際医療研究センター・大曲貴夫国際感染症センター長は「この水準が継続すると新規感染者数の1週間後の2月3日の推計値は1日当たり約2万4074人と爆発的な感染状況となる。
誰もが感染者や濃厚接触者になる可能性があることを意識し、自ら身を守る行動を徹底する必要がある」と指摘。
スタジオゲスト:ジャーナリスト・鈴木哲夫。
愛知医科大学病院感染症科・三鴨廣繁はリモートで出演。
ジャーナリスト・鈴木哲夫、ロンドンブーツ1号2号・田村淳、辺見えみり、土田晃之のスタジオコメント。
愛知医科大学病院感染症科・三鴨廣繁のコメント。
まん延防止等重点措置、オミクロン株に言及。

01/28 12:39 フジテレビ 【バイキングMORE】
きのうの全国の新規感染者は7万8931人と、2日連続で7万人を超え過去最多を更新。
東京都の病床使用率は44.4%。
緊急事態宣言の要請を検討する水準としていた50%に近づいている。
小池知事は緊急事態宣言については「医療体制や社会活動を踏まえて検討する」と語った。
東京・杉並区のクリニックには連日、症状を訴える人が訪れてくるという。
このクリニックでは通常の診察室とは別に屋外の通路部分を臨時の発熱外来として対応にあたっているが、すでに限界に近い状態のため、症状がない濃厚接触者の検査は断っているという。
一方、モデル・益若つばさが現在の濃厚接触者の扱いに疑問を呈した。
隔離措置が社会活動に深刻な影響を与えている現状を見て声をあげたという。
益若つばさのコメントを紹介。
東京都・小池百合子知事の会見。
たむら医院・田村剛院長のコメント。
JR有楽町駅の映像。
コロナ、オミクロン株に言及。

01/28 12:15 フジテレビ 【バイキングMORE】
北京オリンピック開幕まで1週間。
現地では徹底した厳しいコロナ対策が取られている。
きのう、選手村が本格的にオープン。
アイスホッケー女子日本代表が日本人選手として初の北京入り。
選手村は厳戒態勢で、入り口に警察関係者、選手村周辺には敷地を囲むフェンスと“立ち入り禁止”の看板を設置。
大会終了まで自由な外出は不可。
1月26日の北京市の新規感染者数は5人(中国衛生健康委員会HPより)。
北京五輪大会組織委員会HPによると、大会関係者が空港検疫で15人、バブル内感染が8人。
関係者累計は計129人。
北京市は1月15日以降、46人の市中感染があり、うち6人がオミクロン株。
感染者が多い南部では住民200万人全員にPCR検査を実施。
中国SNSでは「風邪の薬を買いに行ったらスマホから『PCR検査をしてください』と警告が来た。
健康コードがなくても薬が買えるところを寒い中ずっと探していて熱が出た」という声もあった。
現地メディアによると、飼い主が陽性になってしまった猫、工場の生産ライン、冷蔵庫、輸入の冷凍食品、鶏のもも肉、ニンニクの葉など、ありとあらゆるものにPCR検査を行っている。
愛知医科大学病院感染症科・三鴨廣繁教授は「少々やり過ぎという気はするが、ペットやものにPCR検査をすることは有効」と話す。
スタジオゲスト:スポーツライター・小林信也。
カナダに言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組