JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる話題
2020年11月25日(水)
最新TV速報
【気になる話題】
コロナ禍] (325件/週)




11/25 09:33 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
2021年年賀状気を付けたい言葉。
手紙・美文字講師・川南富美恵のコメント紹介。
「コロナ禍の禍(わざわい)の文字がふさわしくない」。
「ふあにゃ心配の多い世の中」、「苦しい時期」も避けた方がよい表現。
「いろいろ大変な一年でしたが来年は良い年になりますように」との表現を添えるとよい。
お年玉にも変化が起きている(日本ファイナンシャルアカデミー調査)。
キャッシュレスでお年玉を上げるのに賛成?2020年のお年玉賛成「38%」→2021年51%になった。
賛成派、反対派の意見の紹介。
子どもたちのキャッシュレスに対する意見を紹介。
玉川徹、ビジネスインサイダージャパン編集長・浜田敬子のスタジオコメント。

11/25 09:29 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
今年はコロナの影響で年賀状を送る人が増えている。
街やネットの声を紹介。
ビジネスインサイダージャパン統括編集長・浜田敬子、玉川徹のスタジオコメント。
LINEに言及。

11/25 09:25 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
コロナ禍で迎える“初めての正月”。
年賀状事情に意外な変化。
年賀状について街頭インタビューする。
新型コロナの影響で人を会う機会が減っている中、年賀状を見直す人が増えている。
印刷会社・白橋では年賀状の受注が増えている。
青山一丁目ペン字筆ペン教室では受講者が去年の3倍。
白橋・営業統括・白橋昌磨、青山一丁目ペン字筆ペン教室・川南富美恵のコメント。
LINEに言及。
東京・中央区、東京・港区の映像。

11/25 08:35 NHK総合・東京 【あさイチ】
女性のひきこもりに注目。
2人の子どもがいる50代のシングルマザーは生活保護を受けて暮らしている。
5年前から近所の人間関係が原因でひきこもるようになったという。
コロナ禍で家族と過ごす時間が増えたことが強いストレスになった。
コロナ禍の影響。
ひきこもり女子会は当事者同士が悩みを語り合う。
生田智子のスタジオコメント。
臨床心理士・福井里江、ジャーナリスト・池上正樹の中継解説。
メールに言及。

11/25 07:48 NHK総合・東京 【おはよう日本】
国内のにしきごいの6割を生産する新潟県。
今年は新型コロナウイルスの影響で売り上げの大部分を占める海外からのバイヤーが来られなくなった。
新潟・小千谷市にあるシステム開発会社は、生産者と共同で新潟県内のにしきごいを写真や動画をウェブ上で一括表示できるサイトを立ち上げた。
全日本錦鯉振興会新潟地区長・伊佐光徳、サイト開発者・和田正樹、寅蔵浦川養鯉場・川上友貴のコメント。
新潟・長岡、小千谷の映像。
2019年新潟県錦鯉品評会の画像。
インスタグラムに言及。

11/25 07:45 テレビ朝日 【グッド!モーニング】
JAPAN LIVE YELL project記念発表会に松任谷由実が登場。
新型コロナの感染が拡大した春以降コンサートが出来なくなったことに胸を痛めただけでなく、体調にも変化があったという。
今年100歳になった母親は施設にいるためコロナで会えない。
母親に思いを馳せながら曲を作った。
来月アルバムを発売する。

11/25 07:29 テレビ朝日 【グッド!モーニング】
これまで東京を拠点にケーブル敷設などの事業を行ってきた「パンドラ」は来月1日に長野でオフィスを開く。
コロナ禍で東京での仕事が激減したため本社スタッフ一部を長野へ移す。
家賃は東京の1/4~1/3。
東京から250km離れていても通信環境やアクセスが良く、社員同士の連携に問題はないという。
今年9月には人材派遣大手の「パソナ」も社員約1200人を東京から兵庫県淡路島へ移転させることを発表。
第3派が深刻化する中、企業の脱東京の動きが加速している。
4~9月で東京都の人口は5000人以上の転出超過。
長野市は転入企業に最大1100万円の支援、オフィス向け賃貸の紹介など手厚い支援をしている。
すでに3社がこの制度を利用して移転済み。
問い合わせも相次いでいて、今後は予算の都合もあり企業を審査するとしている。
地方の大都市でも東京と同じようなリスクがある。
地方の大都市以外を選んでいく気運が第3派で高まりつつある。
パンドラ・本居大介社長、みずほ総合研究所・岡田豊主任研究員、長野市・石井貴佳人口推進課長のコメント。
長野市役所、札幌市、大阪市の映像。

11/25 07:19 TBSテレビ 【あさチャン!】
都内の百貨店で帰省できない代わりにお歳暮を贈る「帰歳暮」が展開されている。
人気の帰歳暮は素材をのままプレゼント。
冬の京野菜詰め合わせ弐を紹介。
巣ごもり需要で自宅で料理する人が増えたことからあえて食材の状態で贈る人が増えているという。
西武池袋本店ギフトセンター長・亀谷敏和は「ご自宅でお料理される、そういった時間も楽しんでいただきたい」。
三越伊勢丹で人気なのは自宅で旅行気分。
北海道の北の帆立詰合せ、高知の藁焼き鰹たたきセット、岩手の海宝漬頂を紹介。
三越伊勢丹・ギフト担当・小島久子は「旅行や帰省などが今までどおり自由にできない状況が続いている中で現地に行けなくてもおいしさをそのまま楽しめるようなご当地の名産品を贈るような傾向とか高価格帯のワインが人気」。
西武池袋本店の映像。
帰歳暮を買いに来た客のコメント。
映像提供:三越伊勢丹。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組