JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる話題
2019年02月21日(木)
最新TV速報
【気になる話題】
拉致問題] (75件/週)

02/20 23:43 日本テレビ 【news zero】
安倍総理大臣は先ほど米国・トランプ大統領と電話で会談し、来週の米朝首脳会談に向けて拉致問題、核・ミサイル問題での緊密な連携を改めて確認。
安倍総理はきのうの拉致被害者の家族との面会を踏まえ、問題解決に向けた日本の考えを金正恩委員長に直接伝えてほしいと要請したのに対して、トランプ大統領は「私も拉致問題を重視する」と応じ、協力を約束したという。
両首脳は米朝首脳会談後に再び電話会談を行うことで一致した。
なお、今夜の電話会談ではトランプ大統領が5月26日から国賓として来日することも固まった。
首相官邸前、シンガポール、米朝首脳会談、アルゼンチンの映像。
日本テレビ解説委員・政治部で取材・警視庁担当・カイロ支局考古学専攻・富田徹のスタジオコメント。
前回(1年前)の米朝首脳会談が行われたときの構図、韓国・文在寅大統領、大統領選について言及。

02/20 23:09 テレビ朝日 【報道ステーション】
来週の米朝首脳会談を前に、安倍首相とトランプ大統領が電話会談を行い、安倍首相が記者会見を行った。
安倍首相は「2回目の米朝首脳会談に向けて、対応方針について日米でじっくり緊密にすりあわせを行った。
特に拉致問題についてはトランプ大統領とより時間をかけてしっかりと話をした」と語り、米朝首脳会談で拉致問題を取り上げるようトランプ大統領に要請したという。
トランプ大統領も「拉致問題を重視する」と応じたという。
安倍首相はきのう、拉致被害者家族会とも面会していて、家族から北朝鮮・金正恩委員長へのメッセージを受け取っているという。
ジャーナリスト・後藤謙次のスタジオコメント。
■為替・株式情報。

02/20 22:53 BS日テレ 【深層NEWS】
読売新聞編集委員・吉田清久(10年度新聞協会長)が解説。
今月末の米朝首脳会談に向け、トランプ大統領は北朝鮮の非核化について、「とりわけ急いで居るわけではない」と述べ、早期実現にこだわらない考えを示した。
更に北朝鮮の経済制裁を続ける事を挙げ、「実験が無い限りは急がない。
実験があれば別の取引だ」とも述べた。
一方でトランプ大統領は「最終的には北朝鮮を非核化したい」と述べ、トランプ政権が掲げる「最終的で完全に検証された非核化」を譲らない考えも示した。
首脳会談のポイントは「北の核施設全容把握がカギ・稼働申告と科学的検証が不可欠」としている。
(中継)読売新聞東京本社。
ICBM、拉致問題に言及。

02/20 22:50 BS1 【BSニュース】
来週ベトナムで開催される2回目の米朝首脳会談を前に、安倍首相は今夜、米国・トランプ大統領との電話首脳会談を行った。
安倍首相は会談の終了後、記者団に対し来週予定されている2回目の米朝首脳会談に向けての対応方針について、「日米でじっくりと緊密にすり合わせを行った。
核ミサイル問題、拉致問題の解決に向けて日米であらゆるレベルで一層緊密に連携していくことで一致した」と述べた。

02/20 22:21 NHK総合・東京 【クローズアップ現代+】
米朝首脳会談の構図について。
韓国は南北融和を進めたい。
中国とロシアが核実験の中止などを評価して制裁緩和を訴えるようになっている。
中国と米国は貿易摩擦で対立している。
北朝鮮にとって有利な状況が生まれてきている。
日韓関係は徴用工、慰安婦の問題などで悪化の一途をたどっている。
日本の懸念は米国がICBM廃棄で満足してしまうこと、拉致問題への影響。
2回目の米朝首脳会談は1週間後、ベトナム・ハノイで開かれる。
北朝鮮・金正恩委員長、米国・トランプ大統領、安倍首相、韓国・文在寅大統領、中国・習近平国家主席、ロシア・プーチン大統領の映像。
国際部・朝鮮半島担当デスク・池畑修平、国際部・米国担当デスク・高木優のスタジオコメント。
ノーベル平和賞に言及。

02/20 21:01 BSフジ 【プライムニュース】
安倍首相「(トランプ大統領と)北朝鮮の核・ミサイル・拉致問題の解決に向けて密接に方針をすり合わせたい」「(金委員長と)どのような交渉をしていくかは交渉を行うトランプ大統領を信頼している。
しっかりバックアップしていきたい」(今日・衆院予算委員会)。
「未来日本」代表・衆議院議員・長島昭久「日本側から伝えるのはいつも核・ミサイル・拉致問題。
圧力を緩めすぎると取るものも取れなくなるという意味では、こういう事を言うのは安倍首相しかいない」。
文大統領、中国、ICBMについて言及。
笹川平和財団上席研究員・渡部恒雄「トランプ大統領が言うことを聞く数少ない人の1人が安倍首相。
日本は日本の安全保障上の懸念を言い続けるしかない。
日米同盟が機能しないのが一番日本の安全保障にとってマイナス、そこを踏まえて安倍首相が話しているのは間違いないと思う」。
ノーベル平和賞について言及。

02/20 20:12 BSフジ 【プライムニュース】
安倍首相はきょうの衆議院予算委員会で、来週行われる2回目の米朝首脳会談を控え、今夜、米国・トランプ大統領と電話会談することを明らかにした。
安倍首相は「日本人拉致問題の解決に向けた考え方をトランプに話し、金正恩委員長に伝えてもらいたいと考えている」と述べた。
さらに、公明党・佐藤議員が「北朝鮮の完全な非核化は全く進んでいない」と指摘すると、安倍首相は日本の基本的考えは完全かつ検証可能で不可逆的な非核化だ。
あらゆる射程の弾道ミサイルの廃棄も強く求めていく」と説明。
一方、午後の審議で安倍首相は米国軍普天間基地の名護市辺野古への移設をめぐる24日の沖縄の県民投票に関し、「普天間基地の固定化は絶対に避けなければいけない」と強調。
安倍首相は「いきなり辺野古に基地を建設するということではないことも理解いただきたい」とする一方で、沖縄の県民投票について「政府として見解を述べることは差し控えたい」と述べるにとどめた。
安倍首相の答弁。
立憲民主党会派・江田議員の質疑。
官房長官会見に言及。

02/20 19:13 NHK総合・東京 【ニュース7】
来週に迫った2回目の米朝首脳会談。
ハノイでは急ピッチで準備が進む。
ヘアサロンでは無料で両首脳の髪型にするサービスが人気。
実務協議を担当する北朝鮮・キムヒョクチョル、米国の交渉担当・ビーガン特別代表はともにハノイに向かう。
首脳会談のテーマなどについて詰めの調整を行う予定で非核化を巡りギリギリの交渉が続きそうだ。
安倍首相は今夜、トランプ大統領と電話会談を行う。
北朝鮮の核ミサイル問題についても方針のすり合わせを行うとしている。
トランプ大統領は「最終的に望むのは北朝鮮の非核化だが核ミサイル実験がない限りは急がない」とコメント。
非核化の実現には時間をかけてもいいという認識を示した。
非核化交渉がこう着する中、トランプ大統領が成果を急ぐあまり完全な非核化を求めず妥協するのではと懸念の声も。
北京空港、衆院予算委、ワシントン、金正恩委員長がの映像。
拉致問題に言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組