JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる話題
2021年09月17日(金)
最新TV速報
【気になる話題】
大谷翔平] (170件/週)

09/17 18:15 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
エンゼルス・大谷翔平が敵地(米国・シカゴ)でのホワイトソックス戦に先発出場。
今シーズン35回目となるマルチヒット。
9回の第5打席、大谷がデッドボールを受けると審判が集まり協議。
危険球とみなされピッチャーは退場処分。
この判定に相手監督が猛抗議し、同じく退場処分となった。
エンゼルス9-3ホワイトソックス。
本塁打(アリーグ):1位・ゲレーロJr.(ブルージェイズ)、1位・ペレス(ロイヤルズ)、3位・大谷翔平。
デッドボールについて、エンゼルス・マドン監督は「報復の意味もあったことは分かっている」と話した。
日本で「報復死球」が急上昇。
MLBアナリスト・古内義明によるとメジャーリーグには書かざるルールが存在。
相手に敬意を払わないプレーなどに報復を与える慣例がある。
SNSのコメント紹介。
ホワイトソックス・アブレイユ、ガッツポーズについて言及あり。
映像:MLB2021。
写真:ゲッティ、時事。

09/17 17:29 TBSテレビ 【Nスタ】
エンゼルス・大谷翔平はベーブルース以来103年ぶりとなる、2ケタ勝利&2ケタ本塁打まであと1勝に迫っている。
しかし明日予定の登板は、右腕の張りのため回避することが分かった。
マドン監督によると、蓄積した疲労が原因とみられ、残りのシーズンで登板があるかどうかについては「分からない」とした。
大谷翔平はホワイトソックス戦、3番指名打者で先発出場。
ホームラン王争いで2位で並んでいたロイヤルズ・ペレスが45号を放ち、大谷翔平はこの試合中3位に後退。
大谷翔平は第1打席、第3打席でヒットを記録するもホームランはなし。
最終の第5打席、右ふくらはぎにデッドボールを受けた。
これが危険球とみなされ、ピッチャーは退場。
さらに抗議した相手監督も退場となった。
不穏な空気が漂ったが、当の大谷翔平は笑顔で、大事には至らなかった。

09/17 16:29 フジテレビ 【イット!】
ホワイトソックス-エンゼルス戦に3番・指名打者で出場した大谷翔平。
第3打席は惜しくもファウル。
第5打席で相手投手が危険な投球。
最初は大谷は間一髪のところで交わしたが、4球目はよけきれず、右足ふくらはぎ直撃のデッドボール。
審判団も即座に協議。
大谷を狙い撃ちにした危険な投球に対し、当該の投手と判定に抗議した監督が退場処分。
大谷はファーストベースで談笑、大物ぶりを見せた。
本塁打ランキング:1位:ゲレーロJr(ロイヤルズ)45.2位:ペレス45、3位:大谷翔平44。
MLB2021。

09/17 16:21 TBSテレビ 【Nスタ】
103年ぶりの偉業まであと1勝に迫っている大谷翔平が明日の登板を回避することがわかった。
また打者では3番指名打者で先発出場したが、ヒットを2本放つも独大アーチにはならず、ホームラン王争いでは1打差で3位に後退した。
エンゼルス9-3ホワイトソックス。
マドン監督に言及。

09/17 13:45 TBSテレビ 【ひるおび!】
103年ぶりの偉業まであと1勝に迫っている大谷翔平が明日の登板を回避することがわかった。
また打者ではこの日3番指名打者で先発出場したが、ヒットを2本放つも独大アーチにはならず、ホームラン王争いでは1打差で3位に後退した。
エンゼルス9-3ホワイトソックス。

09/17 11:45 フジテレビ 【FNN Live News days】
エンゼルス・大谷翔平が9試合ぶりの複数安打を記録。
特大の当たりでスタンドを沸かせる場面もあった。
エンゼルス9-3ホワイトソックス。
本塁打ランキング1位・ゲレーロJr.、ペレス、3位・大谷翔平。

09/17 09:51 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
日本時間今朝行われた試合で大谷翔平が受けたデッドボールが故意死球と判断され相手チームの投手と監督が退場処分となった。
3番DHで先発出場した大谷翔平。
9-3で6点リードして迎えた9回表の第5打席、内角へ厳しい球が続いていたあと制球が大きく乱れて大谷の右ふくらはぎを直撃。
この投球を球審が故意死球と判断。
相手投手は退場、抗議を続けたホワイトソックス・ラルーサ監督も退場処分となった。
大谷は抗議の間、1塁を守る選手と談笑するなど大事には至らなかった。
バイオリニスト・廣津留すみれ(リモート出演)のコメント。

09/17 08:40 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
米国雑誌「TIME」はことしの世界で最も影響力のある100人を発表し、英国王室を離れたハリー王子夫妻も選ばれた。
夫妻は今年3月、テレビのインタビューで王室内で差別的発言があったと明らかにした。
「TIME」は夫妻を危機の年に果敢に挑戦した人々の仲間だと評価している。
2人は特別版の表紙も飾った。
若者から絶大な人気を誇る歌手・ビリーアイリッシュ、米国・バイデン大統領、トランプ前大統領なども選ばれた。
ハリー王子夫妻は多忙な日々を送っており、メーガン妃は最近「ベンチ」という児童書を執筆、出版した。
ハリー王子はジルバイデン大統領夫人と親交が深く退役軍人についてオンラインで話し合った。
テニス・大坂なおみは3年連続で選ばれたほか、大谷翔平は初めて選ばれた。
紹介文では「まるで現代のベーブルースだ。
ベーブルースでされ同シーズンに20盗塁、40本塁打、160キロ投球を成し遂げたことがなく大谷翔平にしかできないことだ」とした。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組