JCCテレビすべて
話題の記事集 いま政治は
2017年04月29日(土)
最新TV速報
     
【いま政治は】
テロ等準備罪法案審議・法相追及] (34件/週)

04/21(金) TBSテレビ 【NEWS23】
“共謀罪”一般人も対象に?金田法相と副大臣の答弁が・・・
共謀罪の構成要件を厳しくしたテロ等準備罪を新設する法案の審議が続く法務委員会では一昨日に続き前代未聞の採決が行われた。
与党がこの法案の審議の際には常に法務省刑事局長の出席を認めることを賛成多数で議決した。
野党は金田法相隠しだと強く反発した。
大臣と副大臣の答弁の食い違いも明らかになった。
金田勝年法相は「一般の方を捜査するものではない」とコメント。
しかし盛山正仁法務副大臣は「対象にならないということにはならない」とコメントし一般人も捜査対象になる可能性を認めた。
与党側は採決の前提となる参考人質疑を来週に行うことを多数決で決定。
野党側は強く反発している。
衆院・法務委員会の映像。

04/21(金) BSフジ 【プライムニュース】
<FLASH>テロ等準備罪法案審議・民進党が法相追及
衆議院法務委員会で、共謀罪の構成要件を改めたテロ等準備罪を巡る国会審議が行われた。
金田法相は「犯罪の準備行為が行われていない段階では強制捜査は出来ない」と答弁した。
一方で法務省の官僚は「実行準備が行われていない段階でも任意捜査が許されることもある」と説明したため野党は政府の説明の不一致だとして金田法相を追及していく考え。
野党は出席要求をしていない法務省官僚の答弁を与党が多数決で決定したことについて「憲政史上なかった強行だ」と反発、政府が「金田大臣隠しをしている」と批判。
民進党・階猛議員の質問。

04/21(金) NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
「テロ等準備罪」新設法案・“一般人への調査は限定的に”
国会で審議が進められている共謀罪の構成要件を改めてテロ等準備罪を新設する法案。
衆議院法務委員会で、盛山法務副大臣は「捜査を進める中で、一般人を対象に情報収集などの調査を行うことはありえる」としたうえで、「調査は限定的に行われる」との認識を示した。
そのうえで金田法相は「組織的犯罪集団の疑いがある団体と関わりのない人は捜査対象にならない」と述べ、「一般の人が逮捕などの強制捜査の対象になることはない」と改めて強調した。

▲画面のトップへ