JCCテレビすべて
話題の記事集 いま政治は
2021年06月15日(火)
最新TV速報
【いま政治は】
拡大・政府の大規模接種センター・対象地域は全国・電話予約も] (30件/週)



06/11 07:00 NHK総合・東京 【おはよう日本】
各地で新型コロナワクチン接種の加速に向けた動きが進んでいる。
政府の大規模接種センターで行うワクチン接種について、防衛省は対象地域を全国に拡大し、あすからは電話での予約の受け付けを始めることを決めた。
拡大の理由は、予約枠に多くの空きがあるため。
今月14日から27日までの2週間分では、きのう午後5時の時点で、東京会場では14万件の枠のうち約2割、大阪会場では7万件のうち3割余りしか予約が入っていない。
防衛省では「自治体でも大規模接種が始まるなど、接種機会の選択肢が増えたことが大きな要因ではないか」などとしている。
中山防衛副大臣は今後、対象年齢の引き下げも検討する考えを示した。
接種券、64歳以下に言及。
中山防衛副大臣のコメント。

06/11 07:00 テレビ朝日 【グッド!モーニング】
東京都の昨日の新規感染者数は439人、28日連続で前週の同曜日の人数を下回った。
緊急事態宣言の期限まで10日を切るなか、東京iCDC専門家ボード・賀来満夫座長は「継続的な人流増加の影響で近く新規感染者数が下げ止まり、感染再拡大へと転じる可能性が高い」と指摘。
懸念される感染再拡大のリスクは「インド型変異ウイルスの蔓延」。
神奈川県の宿泊療養施設で看護師やスタッフ9人がインド型に感染するクラスターが発生。
9人の間に濃厚接触はなし。
神奈川県宿泊療養担当課・吉田和浩課長は「違う場所で勤務している人が多い。
デルタ株(インド型)の感染力の強さも影響していると考えている」と話す。
オーストラリア・メルボルンはインド型増加でロックダウンした。
防衛省のHPによると、大規模接種センターの来週以降の予約は東京会場が約2割、大阪会場が約3割。
こうした状況を受けて防衛省は明日から電話での予約受け付けを開始する。
東京と大阪の会場ともに対象を全国の高齢者に拡大した。
杉並区は20代から30代の感染確認が多発していることから「59歳以下の接種では12歳から39歳の接種を優先する」と発表。
東京都医学総合研究所・西田淳志センター長、東京都・小池百合子知事、東京都医師会・猪口正孝副会長、神奈川県・黒岩祐治知事、中山泰秀防衛副大臣の会見。
東京都モニタリング会議、渋谷、神奈川県厚木市、神奈川県庁、東京・大手町・大規模接種センター、兵庫県西宮市、東京・杉並区役所の映像。
写真提供:国立感染症研究所。

06/11 06:30 日本テレビ 【ZIP!】
防衛省は東京と大阪のワクチン大規模接種センターについて、地域制限を撤廃すると発表。
これまで予約対象者は東京と大阪周辺の7都府県に住む65歳以上の高齢者に限定されていた。
しかし予約が低調で空きが出ているため、この制限を撤廃することにした。
また、インターネットに限られていた予約方法もあす午前7時から電話受付を開始する。
中山防衛副大臣のコメント。
東京・大規模接種センターの映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組