JCCテレビすべて
話題の記事集 いま政治は
2022年01月28日(金)
最新TV速報
【いま政治は】
基礎的財政収支の試算“2025年度・黒字化可能”] (9件/週)


01/14 23:38 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
内閣府は国と地方の基礎的財政収支について高い経済成長を実現した場合、2026年度に黒字化するとの見通しを経済財政諮問会議に示した。
去年7月の試算では、2027年度に黒字化するとの見通しだったが来年度の税収が過去最高となる見込みを反映して、1年、前倒しした。
また、歳出改革を続ければ目標とする2025年度に黒字にすることも可能だとしている。

01/14 15:53 BS1 【BSニュース】
内閣府は財政の健全化を示す基礎的財政収支について高めの経済成長を前提にした場合、想定より1年早い2026年度には収支が黒字化するという最新の試算を示した。
歳出改革を続ければ目標とする2025年度の黒字化も可能だとしている。
今年度の国と地方をあわせた基礎的財政収支は42兆7000億円の赤字になるとしている。
今後の見通しについては実質年間2%程度の経済成長を前提とした場合、2025年度は1兆7000億円の赤字となるものの、2026年度は2000億円の黒字になると見込んでいる。
去年7月の試算では、黒字化の時期を2027年度としていたが、令和4年度の税収が過去最高になる見込みを反映し1年前倒しされた。
さらに内閣府は、「歳出改革を続ければ2025年度に2兆2000億円の黒字も可能」としている。
経済成長が実質で年間1%程度の想定では2025年度は4兆7000億円の赤字で、試算の最終年度である2031年度でも4兆6000億円の赤字が残るとしている。
岸田総理大臣は最新の試算を踏まえ2025年度に黒字化する政府の目標を維持する姿勢を強調し「新型コロナ対策、経済対策を行うことと中長期的な財政健全化に取り組むことは矛盾しない」と述べた。
経済財政諮問会議の映像。
新型コロナウイルスに言及。

01/14 14:50 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
政策の経費を国債などの借金ではなく税収などの財源でどこまでまかなえているかを示す指標「基礎的財政収支」について。
政府は去年、経済財政運営の方針を示す「骨太の方針」では「新型コロナの影響を踏まえ2025年度としている黒字化の目標年度を再確認する」としていたが、岸田首相は「2025年度の黒字化目標を維持する」と話した。
内閣府の試算によると、黒字化について年2%程度の経済成長が続けば「2026年度」と去年の試算より1年前倒ししたほか、歳出改革をした場合は「2025年度」の達成も視野に入るとしている。
岸田首相のコメント。
経済財政諮問会議の映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組