JCCテレビすべて
話題の記事集 いま政治は
2021年12月01日(水)
最新TV速報
【いま政治は】
本日のテーマ「防衛費補正予算『過去最大』7000億円超計上へ…日本が直面する『安全保障の現実』とは」] (8件/週)


11/25 21:25 BSフジ 【プライムニュース】
安全保障調査会は経済安全保障も傘下に入れているのか。
自民党安全保障調査会長・元防衛相・小野寺五典「あくまでも私どもは防衛関係の部分」。
元防衛相・拓殖大学顧問・森本敏「私は防衛大綱はやめたら良いという考え。
大綱と国家安全保障戦略の関係を考えた場合に防衛のあり方を国家安全保障戦略の中に包含してしまったほうが良いのではないかと思う」。
国家安全保障戦略(2013年策定)→2022年に見直し予定。
防衛大綱(2018年策定)→10年程度で見直し。
中期防衛力整備計画(2018年策定)→5年ごとに見直し。
キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・内閣官房参与・宮家邦彦「国家戦略もない、だから国家安全保障戦略もない、防衛戦略もない、防衛予算だけがあった。
それじゃだめだろうということで中期防衛力整備計画だけでなく大綱を作った。
その全ての順序が逆から動いている。
まだ過渡期」。

11/25 21:16 BSフジ 【プライムニュース】
国家安全保障戦略(2013年策定)→2022年に見直し予定。
防衛大綱(2018年策定)→10年程度で見直し。
中期防衛力整備計画(2018年策定)→5年ごとに見直し。
自民党安全保障調査会長・元防衛相・小野寺五典「今ここまで中国が大きな力を持ち、安全保障上大きな影響力を持ち、台湾周辺で緊張関係がある世界中がここに注視しているような環境を2013年制定の時点では想定した戦略にはなっていなかった。
戦い方も宇宙・サイバー・電磁波領域をはじめとして色々な技術が出ている。
それに合った形で考えていくこと。
通信基盤、5G技術を含めて色々なものが安全保障に影響があるのでそういうことを踏まえてもう一度見直すことは必要」。
自民党安全保障調査会について言及。
元防衛相・拓殖大学顧問・森本敏「国家安全保障戦略は国の戦略。
あとの2つは防衛に関する基本的なあり方。
手順としては大綱と中期は先にやっておかないと、概算までにやっておかないといけないが参院選があるので、国家安全保障戦略のドラフトはすでに始まっていると思うが、参院選までにそれが明らかになるようなことは政府としては非常に慎重に伏せて、秋になって有識者懇談会が開かれて年末に決まると。
カギになるのは経済安全保障戦略ではないか」。
予算について言及。

11/25 21:03 BSフジ 【プライムニュース】
自民党安全保障調査会長・元防衛相・小野寺五典「GDP比で議論するというのは我々は考えていないので必要なものを必要なだけ積み上げる。
日本の特性は専守防衛はお金がかかるということ。
一番効率的な防衛力を整備するのは抑止力を高めるということ」。
国防費(2020年度)の対GDP比グラフ:日本、米国、中国、ロシア、韓国、ドイツ(令和3年版防衛白書より)。
キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・内閣官房参与・宮家邦彦「駐留軍経費の交渉において1%足りないから困るなどといった議論ではない。
積み上がってきたところでちょっと違うんじゃないのと議論はしたと思う。
東アジア、インド太平洋地域、西太平洋地域の現状が変わるときは日本に直撃が来る。
その時の抑止力は1%がどうだと議論していた古き良き時代とは全く違う脅威が起こり得ると見るべき」。
中東、補正予算、来年度予算、野党について言及。
4月16日・日米首脳共同声明「日本は同盟及び地域の安全保障を一層強化するために自らの防衛力を強化することを決意した」。
菅前首相、バイデン大統領の映像。
自民党安全保障調査会長・元防衛相・小野寺五典「ようやく今の安全保障環境に日米が共通して立ち向かっていくということをここで約束してもらったと思う」。
元防衛相・拓殖大学顧問・森本敏「バイデン大統領が基本的に持っている戦略観を日本がここまではっきりコミットしてくれた、非常に心強い同盟国だと米国は思ったと思う」。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組