JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2021年10月20日(水)
最新TV速報
【いま海外は】
パレスチナ・アッパス議長・イスラエルに「1年以内の占領地撤退」要求] (4件/週)

09/26 04:19 TBSテレビ 【TBS NEWS】
パレスチナ自治政府のアッバス議長は24日、国連総会ハイレベルウィークでの事前録画された演説で、イスラエルによる占領などをアパルトヘイト=人種隔離政策だと批判したうえで、東エルサレムなどから1年以内の撤退を要求した。
その上で要求に応じなかった場合、イスラエルの国家承認の撤回など強硬な対応を取る可能性に言及している。
アッバス議長は、今年5月と7月に予定されていたパレスチナ議会選挙と議長選挙を立て続けに無期限延期をしたことで、パレスチナ住民による批判が高まっている。
演説の背景には、敵対するイスラエルとの対抗姿勢を改めて鮮明にすることで、再び住民からの支持を得る狙いがあるものとみられる。

09/25 20:50 NHK総合・東京 【ニュース】
パレスチナ暫定自治政府のアッバス議長は24日、事前に収録されたビデオを通じて国連総会で演説した。
この中でアッバス議長は、イスラエルについて、ことし12年ぶりに政権交代したものの、これまでの政権と同じようにイスラエルとパレスチナの2国家共存を避けようとしているとして非難した。
そして、今後1年以内にヨルダン川西岸地区や東エルサレムの占領から撤退するよう求め、実現しなかった場合には国際司法裁判所で占領の正当性について争うことになるとしてイスラエルをけん制した。
アッバス議長は先月、イスラエルのガンツ国防相とは会談した一方で、パレスチナ国家に明確に反対しているベネット首相とは会談をしていない。
一方、トランプ前政権のもとで悪化した米国との関係について、建設的な対話が進んでいると述べ、バイデン政権との関係改善が進んでいることをアピールした。

09/25 20:00 BS1 【BSニュース】
パレスチナ暫定自治政府の議長が国連総会で演説し、イスラエルに対し1年以内にパレスチナの占領から撤退するよう求めた。
実現しなかった場合、国際司法裁判所で占領の正統性について争うことになるとしてイスラエルをけん制した。
一方、米国との関係について建設的な対話が進んでいると述べ、バイデン政権との関係改善が進んでいる事をアピールした。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組