JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2021年07月30日(金)
最新TV速報
【いま海外は】
危機・混乱背景に武装勢力「ヒズボラ」・レバノン国内では治安維持] (2件/週)

07/22 12:46 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
国際社会がレバノンを支援できない理由の1つとなっているのが、シーア派組織「ヒズボラ」。
アラビア語でヒズボラは「神の党」という意味。
拠点はレバノン。
1982年ごろ、内戦中に設立された(公安調査庁から)。
戦闘員は最大で4万5000人、常勤は2万1000人。
最高指導者はハッサンナスララ書記長。
活動目的はレバノンにシーア派主導のイスラム国家を樹立させることと、イスラエルを滅亡させること。
日本を含む国際社会は、ヒズボラをテロ組織と認定している。
レバノン国内では合法的な政治政党で、脆弱な国軍に代わり、安全保障を担う武装組織。
ヒズボラの人たちを閣僚人事に入れるかどうかで、対立が起きている。
スンニ派はヒズボラから重要閣僚入りで、サウジアラビアからも、欧米からも、経済支援が期待できなくなるという懸念を持っている。
シーア派は「レバノンでヒズボラを無視するわけにはいかないのでは」と考えている。
東京外国語大学教授・青山弘之、メンタルトレーニング指導士・田中ウルヴェ京のスタジオコメント。
レバノン・ベイルート、キリスト教徒とイスラム教徒の対立、首相を辞退したスンニ派・ハリリの映像。
写真:AP/アフロ。

07/22 12:43 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
日本や欧米から、テロリスト集団と指定されている武装勢力「ヒズボラ」。
ヒズボラはレバノン国内では脆弱な国軍に代わり、治安維持の役割を果たすなど、国内で欠かせない存在となっている。
しかしヒズボラがレバノンの政治対立の原因となっている。
資料映像。
ヒズボラ最高指導者・ナスララ書記長、レバノン・ベイルートの映像。
写真:AP/アフロ。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組