JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2018年09月19日(水)
最新TV速報
【いま海外は】
トランプ大統領] (454件/週)




09/19 16:01 日本テレビ 【news every.】
2日にわたって北朝鮮・平壌で行われた南北首脳会談が終了し、金正恩委員長と文在寅大統領は共同会見を行った。
現在、韓国大統領府の高官による会見が行われている。
今回の会談について韓国側は、「南北の首脳が非核化に協力していくことで合意したことに大きな意味がある」と成果を強調している。
9月平壌共同宣言によると、北朝鮮は東倉里の発射施設について国際社会の専門家立ち会いのもと廃棄を行うと表明。
さらに「寧辺核施設の廃棄など追加措置を取る用意がある」としている。
ただ「米国の相応措置」との条件がついていて、北朝鮮としては朝鮮戦争の終戦宣言などが必要との立場は崩していないとみられる。
米国・トランプ大統領は今回の合意内容について、「とても興奮する!」とツイートするなど評価する姿勢を示している。
ただ共同宣言には米国が求める非核化対象リストの提出などは盛り込まれていない。
(中継)韓国・ソウル。

09/19 15:53 TBSテレビ 【Nスタ】
南北首脳会談について。
韓国の外交関係者は、空港に北朝鮮・リヨンホ外相が出迎えに来ていたことに注目。
韓国の外交関係者は「北朝鮮の外相が出迎えるということは、韓国を国として認めたことを意味する。
これまでにはなかった異例の対応で、南北関係は新しい局面を迎えたことになる」と話した。
けさの共同会見では、実現すれば史上初となる北朝鮮のトップによるソウル訪問についても言及した。
金正恩党委員長は「私は文大統領に近くソウルを訪問すると約束した」、文在寅大統領は「『近く』というのは、特別な事情がないかぎり、年内にソウルを訪問するということ」と述べた。
3回目の南北首脳会談を足がかりに、米国との対話につながり、朝鮮半島の非核化実現となるのか。

09/19 15:50 TBSテレビ 【Nスタ】
南北首脳会談について。
南北の両首脳は2日目の会談を行い、共同宣言に署名した。
金正恩党委員長は「今年の春、板門店での会談でまいた平和の種が芽生えて成長し、この秋にしっかりと実った」、文在寅大統領は「韓国と北朝鮮は初めて非核化の方法についても合意した」と述べた。
平壌宣言における非核化について「朝鮮半島を核兵器と核脅威がない土地にする」としたうえで、北朝鮮はトンチャンリにあるICBM関連施設、実験場やミサイル発射台を、関係国の専門家の立ち合いの下で永久的に廃止すること、またヨンビョンにある核施設は、米国が相応の対応を取ることを条件に、永久的に廃棄する追加措置を取る用意があることなど、具体的な施設名を挙げ、非核化に向けて踏み込んだ合意に至った。
非核化について話した会見の後、米国・トランプ大統領はツイッターに「もうロケットも核実験もなくなるということだ」と投稿した。
今年3回目の南北首脳会談は、歓迎ムードが全面的に押し出され、平壌市民の手には統一旗が握られていた。
平壌共同取材団の記載あり。
米国国務省・ナウアート報道官のコメント。

09/19 15:38 フジテレビ 【直撃LIVEグッディ!】
北朝鮮・金委員長「朝鮮半島を核兵器も核脅威もない平和な土地にするために積極的に努力すると確約する」。
平壌共同宣言では東倉里のミサイルエンジン実験場と発射台を関係国の専門家が監視する中での永久廃棄を約束。
米国が“相応の措置”を取れば寧辺の核施設も廃棄するとしている。
“相応の措置”が朝鮮戦争終結宣言か制裁の一部解除かは明記されず、米国が要求している核関連のリスト提示などにも触れていない。
平壌共同宣言では金委員長の年内ソウル訪問や2032年五輪共催誘致に向けた協力にも触れている。
トランプ大統領はツイッターで「ワクワクする!」とツイート。
平壌の映像。

09/19 14:58 日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
スタジオトーク。
橋本五郎は「文在寅大統領の全て解決したような明るい歓迎ムード、これでいいのかと疑問を感じる」、安田洋祐教授は「一歩前進した点は米国を含め第三国の査察を入れ施設放棄などを進めること」、赤星憲広は「日本だけが輪から外れている気がする」とスタジオコメント。
平壌共同取材団の映像。
トランプ大統領、拉致問題に言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組