JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2021年05月08日(土)
最新TV速報
【いま海外は】
J&Jワクチン“ごくまれ”EU当局が結論] (4件/週)

04/21 06:54 BS1 【BSニュース】
EU(ヨーロッパ連合)の医薬品規制当局は、米国の製薬大手・ジョンソンエンドジョンソンの新型コロナウイルスワクチンの接種後に脳などの血管が詰まる血栓が確認された症例の報告が8例あり、このうち1人が死亡している。
調査を行ったEMA(ヨーロッパ医薬品庁)は20日、これらの症例は、ごくまれなワクチンの副反応として記載されるべきだとする結論をまとめた。
血を固まらせる血小板が減る一方で血の塊ができるというまれな症状で、免疫反応によるものと考えるのが妥当だとしているが、詳しい原因はわかっていない。
EMAは、このワクチンによってもたらされる利益は副反応のリスクを上回るとして、接種が進められることを前提に接種後3週間以内に息切れや胸の痛みなどがみられた場合は、直ちに受診の必要があるとしている。
ジョンソンエンドジョンソンは、まれに起きる健康に害のある出来事として医療従事者に血栓症の診断や対処法に関する注意喚起を行うとする声明を出した。
Johnson&Johnsonの映像。

04/21 06:30 NHK総合・東京 【おはよう日本】
EUの医薬品規制当局は、米国の製薬大手ジョンソンエンドジョンソンの新型コロナウイルスワクチンの接種後に脳などの血管が詰まる血栓が確認された症例について「ごくまれな副反応として記載されるべきだ」とする結論をまとめた。
米国では700万人以上が接種していて、接種後、脳の血管などに血栓が確認されたという報告が8例あり、このうち1人が死亡。
ジョンソンエンドジョンソンは「まれに起きる健康に害のある出来事として、医療従事者に血栓症の診断や対処法に関する注意喚起を行う」とする声明を出した。

04/21 05:30 NHK総合・東京 【おはよう日本】
EU・EMAは、米国の製薬大手・ジョンソンエンドジョンソンの新型コロナウイルスワクチンの接種後に脳などの血管が詰まる、血栓が確認された症例について「ごくまれな副反応として記載されるべきだ」とする結論をまとめた。
米国では700万人以上が接種していて、接種後、脳の血管などに血栓が確認されたという報告が8例あり、このうち1人が死亡。
ジョンソンエンドジョンソンは「まれに起きる健康に害のある出来事として、医療従事者に血栓症の診断や対処法に関する注意喚起を行う」とする声明を出した。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組