JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2021年05月17日(月)
最新TV速報
【いま海外は】
ミャンマー国営テレビ・北角訴追と報道] (14件/週)

04/20 11:51 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
ミャンマーの国営テレビは治安当局に拘束された現地在住の日本人ジャーナリスト・北角裕樹が虚偽のニュースを広めた刑法違反の疑いで訴追されたと報じた。
北角はクーデター以降抗議デモなどを取材しSNSなどを通じて発信を続けていた。
当局が虚偽のニュースと認定した具体的な根拠については明らかになっていない。
この罪で有罪になると最高で3年の禁錮刑が科される場合があり、国軍側は同じ容疑でアーティストや俳優など100人以上を指名手配している。
ミャンマーの日本大使館によると北角の身柄は最大都市ヤンゴンにある刑務所に移されている。
日本政府は当局に対し北角の早期解放を求めている。
ミャンマー・ヤンゴンの映像。

04/20 11:41 TBSテレビ 【ひるおび!】
市民への弾圧が続くミャンマー情勢をめぐり、国連のグテーレス事務総長は国連安保理の会合で「国連とASEANが協力しとより強い対応を取るべきだ」と訴え、パンギムン前国連事務総長も連携を呼びかけた。
治安当局に拘束されたフリージャーナリストの北角裕樹について国営テレビは「フェイクニュースを拡散した疑いで訴追された」と伝えた。
日本はミャンマー軍に対し解放を求めているが訴追されたことで拘束が長期化するおそれも出ている。
移送された刑務所の映像。

04/20 11:07 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
国軍による弾圧がエスカレートするミャンマー。
ヤンゴンでは現地在住の日本人ジャーナリスト・北角裕樹が治安当局に拘束され、刑務所に移送された(現地日本大使館による)。
北角はクーデター以降、SNSなどで国軍の市民弾圧を告発を重ねていた。
ミャンマーの国営テレビによると北角は「虚偽のニュースを広めた刑法違反の疑いで訴追。
有罪の場合、最高で3年の禁固刑。
ミャンマー国軍はこれまでAP通信カメラマン、英国BBC所属の記者などを拘束。
国内5つのメディアの免許を取り消した。
監視団体によるとクーデター後に拘束された記者は70人。
少なくとも34人が現在も拘束中。
ミャンマー在住の日本人のコメントを紹介。
加藤官房長官は「早期解放を求め邦人保護に万全を期す」と述べている。
ミャンマーで射殺されたジャーナリスト・長井健司、ミャンマー国軍・ミンアウンフライン総司令官、ミャンマー・マンダレーの映像。
ジャーナリスト・東海大学教授・末延吉正、作家・エッセイスト・吉永みち子のスタジオコメント。
ASEAN、中国、大使、アウンサンスーチー、フランス、北朝鮮、会見、ODAに言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組